Home *  * All archives

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

ワールド・ホテル・ランキングとアフリカ

 アメリカの旅行雑誌(アメリカンエクスプレス)『Travel + Leisure』誌上における第13回目・2008年度のホテルランキングである。
グローバル雑誌であるが、主なリーダーは米国人と思われるので、その辺を加味して、読者投票による結果を楽しみたい。


World’s Best Hotels 2008

1 Four Seasons Resort Lanai, The Lodge at Koele, Hawaii ,USA
Four Seasons Hotels
KOE_005_616x493[1]

2 The Mandarin Oriental, Bangkok ,Thailand
Mandarin Oriental
mobkk_standard01_sm.jpg

3 Hotel Bel-Air Los Angeles, CA, USA
Dorchester Collection Hotels
5AF1DA3C-1143-3174-FD834EE7DBF44ABF[1]

4 Little Palm Island Resort & Spa , Little Torch Key, Florida ,USA
Noble House Hotels & Resorts
1-romance-on-little-palm-island-carl-purcell[1]

5 Alvear Palace Hotel ,Buenos Aires, Argentina
sofitel(02)20LOBBY20I[1]

6 Domaine des Hauts de Loire, Onzain, France
29[2]

7 Tortilis Camp, Amboseli National Park, Kenya
tortilis-MP-17[1]

tortilis-wildlife-MP-84[1]

tortilis-MP-4[1]

tortilis-MP-12[1]

8 Sabi Sabi Private Game Reserve, Sabi Sands, South Africa
2523442857_e2456c3523[1]

9 Kirawira Luxury Tented Camp, Serengeti National Park, Tanzania
Serena Hotels
MAR023_riverfront_tent[1]

kirawiraserengeti1[1]

klensere[1]

10 Oberoi Amarvilas, Agra, India
Oberoi Group
india_agra_oberoi-amarvilas-hotel-entrance_sh[1]

06121802_01_g[1]

11 Triple Creek Ranch,Darby, Montana ,USA
12 Oberoi Udaivilas, Udaipur, India
Oberoi Group
13 Fairmont Mara Safari Club, Masai Mara, Kenya,
Fairmont Hotels & Resorts
14 Oberoi Rajvilas, Jaipur, India
Oberoi Group
15 Singita Sabi Sand & Kruger National Park, South Africa
Singita Game Reserves
16 Kichwa Tembo, Masai Mara, Kenya
17 The Peninsula, Bangkok, Bangkok, Thailand
Peninsula Hotels
18 Taj Lake Palace, Udaipur, India
Taj Hotels Resorts and Palaces
19 Four Seasons Resort, Chiang Mai, Chiang Mai, Thailand
Four Seasons Resort
20 The Peninsula, Beverly Hills, Beverly Hills, CA ,USA
Peninsula Hotels


最近の特徴は、アフリカのホテルが多く選ばれるということである。
このランキングでも、アフリカの国がベスト10に3つ、ベスト20で6つ含まれている。
そして、このアフリカの施設はすべて、ナショナルパーク、もしくはナショナルリザーブ内にあるゲームサファリ用のロッジやテントキャンプである。

以前は、アジア、特に、タイランドやシンガポール、バリ、香港といった東南アジアのホテルが上位を独占していた。今でも、タイの『The Mandarin Oriental, Bangkok』などのように、東南アジアのホテルは人気はあるのだが、ワールドランキングをみると、アフリカやアジアでもインドのような新興ホテルが上位に顔を出し始めた。

こういう欧米系の雑誌もしくはウェブマガジンは、それなりの偏りはあると思うが、サービスに関する欧米系の価値観は日本などと違って一見に値するので、日本人の旅行意識向上のためにも参考にしたい。

ランキング上位を獲得することは、ホテルの勲章であり、他のホテルへの波及効果がとても高い。
以前、タイランドのホテルが上位を独占していたときも、タイ国内それぞれのホテルがプライドと競争意識を持っていたと思う。
当然、ランキングに登場するようなホテルは、大資本が経営する大型ホテルであるが、それ以外何万と存在するホテルからゲストハウス、挙句の果ては、モーテルまで自国のホテルサービスに誇りを持っているかのような雰囲気であった。

だからといって、サービス競争が激化して、おかしな?サービスに突っ走ることもなかった。
なぜなら、欧米人のお客は、有料な優良サービスとは何か!ということをよく知っているので、おかしな?サービスに突っ走れば、欧米人のお客にソッポを向かれてしまうのをよく認識しているからであろう。

もし、日本で、日本人の旅行者によるランキングがあったら、どういうことになるか?
間違いなく、四国八十八ヶ所の巡礼のお遍路さん、秩父三十四ヶ所巡りみたいに、数の勝負になるのだろう!
欲張りサービス合戦の始まりである!
お腹がいっぱい、眠くても、意地で、出された機内食のオムレツを口いっぱいに詰め込む日本人乗客の恐ろしき姿を、私は目にし続けてきた。
必ず、そういう『選民的過剰サービス』もしくは『ブロイラー増殖サービス』に経営者は走る!!


日本から遠いアフリカ。
サバンナの広大な自然保護区の中にある、世界でも有数のリゾート施設で、ゆっくりとくつろぎながら、ゲームサファリを楽しむ。
こんな大人の贅沢はないであろう!
究極の大人の遊びのような気がする。
tortilis-MP-60[1]

アフリカのホテルがホテルランキングの上位をこれからも占めるであろう。
そして、ランク外のアフリカのホテルのサービスも間違いなく向上するだろう。
旅行会社の普通のアフリカツアーに参加しても、きっと満足いくアフリカを体験することができるだろう。
動物・・・アフリカの人たちとのふれあい・・・鳥とのふれあい・・・大自然とのふれあい・・・・・


ただ、もう一つ、私達の天国のすぐ近くに地獄が存在していることも記憶しておいてもらいたい。
私達のゲームサファリをしている隣りでは、今でも苦しんでいる人たちが沢山いるんだということを。
ケニア、タンザニアのとなりのルワンダ、ブルンジ、ソマリア、エチオピア、コンゴ。
南アフリカのとなりのジンバブエ、アンゴラ。
民族同士の紛争から難民、そして、行き着く先は、飢餓から死へ。
エイズの問題も大きい。こちらも両親の死から子供の飢餓へ。
目を凝らせば、天国からでも地獄の最尾はかい間みえるはず。



その他のランキング
Zagat Survey’s 2007/2008 World’s Top Hotels, Resorts and Spas
ForbesTraveler.com 400 The World’s Very Best Hotels & Resorts
Conde Nast Traveller, UK


*すばらしいツアーを思いつきました。
このトップランキングで世界一周なんてどうでしょうか!

日本~タイ・バンコク~インド・アグラ~フランス・ロアール~ケニア・アンボセリ~南ア~アルゼンチン・ブエノスアイレス~アメリカ・フロリダ~アメリカ・ロサンゼルス~アメリカ・ハワイ~日本

豪華クルーズ船「世界一周」(3ヵ月)の一番安い部屋で、一人約300~400万円ぐらいですから、上記の豪華ホテル・ランキングツアー、約1ヶ月・300~400万円ぐらいのほうが絶対いいと思います。
いかがでしょう?


tb: 0 |  cm: --
go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://intouch.blog56.fc2.com/tb.php/94-a9f8f04b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

新着記事+関連エントリー

カレンダー

カテゴリ

最新コメント

プロフィール

ブログ翻訳

旅行業の本

添乗に役立つ本

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。