Home *  * All archives

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

てるみくらぶ倒産!

「てるみくらぶ」がついに倒産。

3月27日、社長の記者会見をみた。

会見のなかで、気になる言葉があった・・・
社長の言った「安全確保の観点から・・・」という言葉。
2回使った!

“ホテルや現地手配会社などへの支払いが滞っているため〈安全確保の観点から〉お客様には渡航しないことをお勧めします・・・・”

旅行会社にとって「安全確保」は特別な意味を持つ。
「安全確保」とはつねに「義務」をともなう。
ツアーがスムーズに進行できるよう常に想定できるリスクを取り除く「努力義務」を旅行会社は負わなければならない。

記者会見の場で「安全確保・・・・」と使うのなら何でもっと早く「安全確保」しなかったのだろう・・・
このような事態になることは想定できただろう?
現地で立ち往生し不安でいっぱいのお客が多数いるのだ。

旅行会社自体が「安全」でなく「危険」を確保してしまったのに、この記者会見の場で、「安全確保の観点から・・・」という言葉を安易に社長が使ったことになにか違和感を感じる。
しかも、「渡航しないことをお勧めします・・・」と。
外務省の危険情報じゃないのだから、責任者として「中止願います」ではないのか?

下記動画では、7分30秒あたりから10分まで


今回の倒産は被害者が多すぎる。
旅行会社がJATAに預けてある供託金からの弁財は一般のお客様優先である。
しかし、あまりに被害者が多すぎるためほとんど返金されないだろう。
ましてや、ホテルや運送機関、レストラン、手配会社など関係機関は一銭も返ってこないはずだ!

中小の旅行会社には悪いが、このような騒動を見るにつけお客にとってはやはり大手の旅行会社がいいのかなあと思ってしまう。
大手の旅行会社なら間違いなく救済措置が取られるだろう。
以前は大手と中小では旅行代金は大幅に違っていたが(大手のほうが高額)、いまは大手でも中小に負けないぐらいの格安商品を販売している。
数千円の違いだったりする。
数千円高い大手旅行会社の価格を保険料だと思えるかどうか?

数千円が妙に気になるのだ・・・・
無事で帰ってきたとき保険料をばからしく思えたりする・・・



tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://intouch.blog56.fc2.com/tb.php/882-48a9eafe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

新着記事+関連エントリー

カレンダー

カテゴリ

最新コメント

プロフィール

ブログ翻訳

旅行業の本

添乗に役立つ本

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。