Home *  * All archives

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

運転手に覚醒薬を!

きのう高速バスに乗った。
座席は運転手の真後ろ1cだ。
車内の温度、湿度とも快適そのもの・・・
睡魔が襲ってくる心地よさ・・・
そう!
私の目に下を向いた運転手の姿が・・・
バックミラー越しに・・・
寝ている?
寝ている!!

私は足で前のボードを蹴った。
彼はビクッとしたように顔をあげた。

単調な高速道路の運転。
その後、運転手が危ない場面は2度ほど・・・
大きく咳払いをした。
そのたびに大きく見開いた目とバックミラー越しで見つめあった。

最大手のバス会社だ。
もちろん国交省の監査に引っかかる違法会社ではない。
運転手の健康診断だってちゃんとやっているだろう。

人間、健康だって眠くなることはあるだろう・・・
何か悩み事があれば前の晩眠れないことだってあるだろう・・・

こうなったら、健康である必要はないから、運転中、覚醒する薬でも飲んでもらったらどうだ!
そういう職業があったっていいのでは?
ねえ!清原さん!!






tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://intouch.blog56.fc2.com/tb.php/880-dcd461b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

新着記事+関連エントリー

カレンダー

カテゴリ

最新コメント

プロフィール

ブログ翻訳

旅行業の本

添乗に役立つ本

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。