Home *  * All archives

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

軽井沢バス事故と犀川スキーバス転落事故

軽井沢のバス事故。重体だった一人が意識をとりもどした。素直に喜んではいられないだろう。事故から10日以上意識がなかったのだ。今後全快するかどうかが気になる。後々あの時他の仲間と同じように・・・・と本人や家族が思うことのないよう回復できることを祈るしかない。


あの学生たちも生きていたら今頃家族で楽しいときを過ごしていたかもしれない。
そう考えるとバス事故は多くの人々の人生を狂わしてしまう。

約30年前、1985年1月28日早朝に起きたバス事故・・・・
第一報の朝日新聞1月28日の夕刊
12040701111.jpg

120407022.jpg

120407033.jpg

120407044.jpg

記事の下段に旅行ツアーの広告が楽しそうに並んでいるのが何ともはかない・・・

そして、1月29日の朝日朝刊
120407055.jpg

そしてその後続く新聞記事では・・・・・
今回の軽井沢バス事故と同じように、
バス会社に監査が入り・・・
運転手の過重労働が問われる・・・

20160126_122030032.jpg

20160126_121923410.jpg

20160126_121832010.jpg

20160126_121650000.jpg

20160126_122359527.jpg

20160126_122748874.jpg

20160126_122857986.jpg

20160126_1231017623.jpg

1985年・・・
規制緩和の前からこんなことの繰り返しである。
亡くなった方々は報われないだろう・・・

過酷勤務でも事故が起きる場合と起きない場合がある。
車両故障でも事故が起きる場合と起きない場合がある。
起きない確率が9割以上だろう。
その9割に賭けるバス会社をとりあえず取り締まってほしいと思う。

労務管理がしっかりしていて車両点検が万全でも事故が起きる場合と起きない場合がある。




tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://intouch.blog56.fc2.com/tb.php/877-1a60d0bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

新着記事+関連エントリー

カレンダー

カテゴリ

最新コメント

プロフィール

ブログ翻訳

旅行業の本

添乗に役立つ本

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。