Home *  * All archives

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

世界遺産をなくしてもいいのでは


今年の世界遺産に、日本の「明治日本の産業革命遺産 製鉄・鉄鋼、造船、石炭産業」が認定された!

詳細

1 萩反射炉
2 美須ケ鼻造船所跡
3 大板山たたら製鉄遺跡
4 萩城下町
5 松下村塾
鹿児島
6 旧集成館(旧集成館反射炉跡、旧集成館機械工場、旧鹿児島紡績所技師館)
7 寺山炭窯跡
8 関吉の疎水溝
韮山
9 韮山反射炉
釜石
10 橋野鉄鉱山・高炉跡
佐賀
11 三重津海軍所跡
長崎
12 小菅修船場跡
13 三菱長崎造船所第三船渠
14 三菱長崎造船所ジャイアント・カンチレバークレーン
15 三菱長崎造船所旧木型場
16 三菱長崎造船所占勝閣
17 高島炭鉱
18 端島炭鉱
19 旧グラバー住宅
三池
20 三池炭鉱・三池港(三池炭鉱宮原坑、三池炭鉱万田坑、三池炭鉱専用鉄道敷跡、三池港)
21 三角西(旧)港
八幡
22 官営八幡製鉄所(八幡製鐵所旧本事務所、八幡製鐵所修繕工場、八幡製鐵所旧鍛冶工場)
23 遠賀川水源地ポンプ室


ほとんど聞いたことがないものばかりだ!
なんでこんなものが「世界遺産」なのだろうか?

今回のように他地域にまたがった世界遺産推薦をアプローチ(シリアル・ノミネーション)というらしいが、毎年こんなことをしていれば、いまに、日本の文化財より世界遺産が多くなってしまうのではないだろうか?

今回の登録で世界遺産って、じつはそんな陳腐なものだったんだ!と誰もが気づき始めたのではないだろうか。
前々からそんな気はしていたはずだ・・・

2007年の石見銀山のとき?
もしや?
そして、2014年の富岡製糸場?
ん?
そして、三度目の正直の今回!

なんだ!世界遺産って、モンドセレクションと同じルールなのか!!

だから、ありがたがる必要もない。
1992年、一番最初にノミネートされた「鎌倉」が降りたのは正解だった!
同時にノミネートされた「彦根城」もがっくりする必要はない。
推薦されなくても日本人の誰もが「彦根城」をすばらしいと思っている。

常にババを引かされた「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」。
富岡製糸場と推薦を争ったとき、まさか富岡製糸場に軍配があがるとは思わなかっただろう!
泣きをみて翌年の推薦へ・・・と。
ところが、まさか、翌年、自分たちでなく、突如として現れた分けのわからない「明治日本の産業革命遺産 製鉄・鉄鋼、造船、石炭産業」に推薦をもっていかれるとは夢にも思わなかっただろう!
本来の推薦機関である文化庁は「長崎・・・」を推してくれたけど、内閣官房地域活性化統合事務局の有識者会議が「明治日本・・・」のほうを強力にプッシュした。
またもや・・・
まさか同じ長崎のイロモノである軍艦島に世界遺産をもっていかれるとは・・・

そして来年こそ、「長崎・・・」のノミネートは決まっている。
たぶん、来年、世界遺産に決まるだろう!
ただもう誰もがモンドセレクション並にしか反応しないだろう!


世界遺産を中止したほうがいいのでは、と思う。
主催しているユネスコは、世界遺産をやめて、本来の「国際平和と人類の福祉」へ集約したほうがいいのでは。
遺産だけ残して人がいなければ何にもならないのではないか。


tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://intouch.blog56.fc2.com/tb.php/872-a456db1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

新着記事+関連エントリー

カレンダー

カテゴリ

最新コメント

プロフィール

ブログ翻訳

旅行業の本

添乗に役立つ本

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。