Home *  * All archives

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

“いい添乗員”

先輩の添乗員とお酒を飲んだときのこと・・・
だいぶ酔いのまわっている先輩は・・・

「オレは、 “できる添乗員” にはなりたくない、
でも、・・・ “いい添乗員” になりたいんだ」

そのときは酔っぱらっていたのでそれほど気にもとめなかったが、その後、あの言葉が妙に気になりだした。

『いい添乗員』って、どんな添乗員なんだろう???

先輩に会って聞こう聞こうと思いながら、お酒が入るとついそのことを忘れてしまい、また次の機会に聞こうということになってしまった。

そして、結局、そのことを聞けずに終わってしまった。
一昨年、先輩は亡くなった。

今でもときどき思う・・・
『いい添乗員』って、どんな添乗員なんだろう???

その答えの一端をTCSAニュースの記事に見つけた・・・

*TCSAニュース 2012年9月20日号より

人との絆を痛感した東日本大震災
(株)旅行綜研
専属添乗員 深井 恵美さん
 私はこの東日本大震災の体験を通して、人間の絆の大切さを改めて感じました。
 2011年3月11日、私は41名と比較的大人数の三陸海岸2泊3日コースの添乗に出発しました。その日の行
程は、東京駅から新幹線に乗り八戸駅で降りた後、岩手県北部の田野畑村にあるホテル羅賀荘へ向かう、ゆった
りとしたコースでした。順調に進み14:40分頃ホテルに到着しました。そして、その直後14:46分に地震が発生しま
した。
 今までに体験したことがない揺れで、窓ガラスが割れてしまうのではないか、という程でした。揺れがおさまった後、
すぐにホテルの方がラジオをつけ大津波警報が出されたことを知りました。ホテルのすぐ裏手が海岸だったため、
避難することを決意。既に半数ほどのお客様は部屋に入っていたため急いで呼び戻し、バスで高台にあるアズビィ
体育館に避難しました。
 私たちが避難した直後、宿泊予定だったホテルは津波の被害に遭い5階まで浸水。急いで避難したため、間一
髪で津波から逃れました。付近の民家など小さい建物は、ほとんど流されていました。東北新幹線も止まり帰れなく
なったため、私たちは停電で夜は真っ暗な避難所での生活を余儀なくされました。雪も降り、本当に寒かったことを
覚えています。携帯電話の基地局も流され、ずっと圏外の状態でした。そんな中、避難所では私たち観光客にも炊
き出しや毛布を分けていただきました。家を流され避難してきた方ばかりで、いつまでこの生活が続くかわからない
中、貴重な食料を分けてもらい本当に人の温かさを感じました。
 3日目の3月13日、ようやく上越新幹線が復旧したというニュースを聞き、ホテルの方が山形県の酒田駅まで送
ってくださいました。岩手から酒田駅まで長距離にも関わらず、送っていただき本当にありがたく感じました。そして、
どうにか酒田駅からJRに乗り、新潟駅経由で無事に東京駅に到着しました。
 東京に戻りニュースを見て、改めて今回の震災の被害の大きさを知り驚きました。ケガ人や病人もなく無事に
帰ってこれたのは本当に奇跡だったと思います。振りかえれば、ホテル羅賀荘の避難対応指示、迅速な避難誘
導、適切な避難所への案内、羅賀荘の酒田駅までの送り、派遣元や派遣先の的確な指示などがお客様の人
命確保となり、「安全管理」と「旅程管理」に繋がったように思えます。
 自分ひとりの力ではこの状況を乗り越えることはできなかったと思います。周りの方の優しさに助けられてばかり
でした。次は私がこの添乗という仕事を通して沢山の方に優しさを与えられるようになりたいと思います。


『いい添乗員』って、どんな添乗員なんだろう???
きっとこの深井さんのような添乗員なのだろう!



tb: 0 |  cm: 2
go page top

この記事に対するコメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| #
2016/02/15 15:29 * edit *

まさしく!

私のまわりもそうでした。
『お客様からアンケートに「良い」をつけてもらうことが「できる」添乗員』が多かったです。

URL | 匿名係長 #-
2015/06/28 09:02 * edit *
go page top

コメントの投稿

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://intouch.blog56.fc2.com/tb.php/866-610ebbb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

新着記事+関連エントリー

カレンダー

カテゴリ

最新コメント

プロフィール

ブログ翻訳

旅行業の本

添乗に役立つ本

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。