Home *  * All archives

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

訪日外国人を利用する日本

毎日、訪日外国人に日本の良さ!を伝えていただくテレビ番組が放送されている。
さすがに、毎日あの手この手で「日本は捨てたモンでない!」という番組を見させられると、番組制作者の悲しいぐらいの意図しか感じなくなってしまう。
 自画自賛ではあからさまと思うのか、世論調査の世論操作のように、悪口のいいづらい外国人を利用して「ニッポンの優越感」を保とうしている風である。 

 テレビに登場する訪日外国人たちは、日本の食べ物、おみやげ、慣習や習慣、サービスと・・・・とにかく「ニッポン、すばらし~い!」と連発してくれる。
 訪日外国人にしてはけっこう日本語をうまくしゃべっている。
 白人も多い。

 実際、訪日外国人のほとんどは短期滞在のアジア人なのに・・・

 先日1月20日に、観光庁が昨年(2014)の訪日外国人総数を発表した。
 それによると、訪日観光客の8割はアジア人だ。特に、韓国、台湾、中国、香港だけで訪日外国人の65%を占める。その4カ国以外の国でも中国系の国がけっこうある。たぶん、韓国および中華系だけで7割は超えているのではないだろうか!欧米は合せて約15%しかいない。
 25年前、訪日外国人が300万人くらいの時代。アジア200万人、欧米100万人という配分だった。2003年、国土交通省がビジットジャパンのキャンペーンを始めた成果なのか2004年あたりから中国、台湾の観光客がイッキに増加してきた。昨年、訪日外国人は1300万人を超えた!たしかに、欧米人客も微少増えてはいるが、ここ何年間、アジア人率80%は変っていない。
 そして、彼らが落としたお金!旅行消費総額は昨年2兆円を超えた!
 こちらも先の4カ国、韓国、台湾、中国、香港で60%以上占める。
 観光庁の発表でどういう計算をしたのはよくわからないが、旅行消費総額とは、「買い物代」、「宿泊費」、「飲食費」、「交通費」、「娯楽サービス費」というものを指すらしい。


 訪日外国人に日本を絶賛させ・・・・
 金儲けの対象として訪日外国人を利用する・・・
 ただ、こんなことも日本が比較的平和だから可能なのだろう。
 
 それを一番熟知しているのは、旅行関係者だ。
 一度平和が崩壊したら、世界が180度変る姿をイヤと言うほど見てきた旅行業界!
 あの中国・・・
 あのエジプトで・・・

 そして今、安倍首相がイスラム国に宣戦布告したことにより世界中の日本人の身に危険が迫る。
 商売としての人質ではなく、自爆テロの対象となる。
 旅行は命がけとなる!


  
tb: -- |  cm: --
go page top

新着記事+関連エントリー

カレンダー

カテゴリ

最新コメント

プロフィール

ブログ翻訳

旅行業の本

添乗に役立つ本

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。