Home *  * All archives

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

スティーブ・ジョブズのインド旅行

スティーブ・ジョブズは2011年10月5日、56歳で亡くなった。
今日が命日だ。

彼は生前、自分に影響を与えたものとして、LSDやマリファナなどのドラッグ、1974年19歳時のインド旅行、その後の禅寺の修行をあげている。つまり、その体験がなければ、その後のApple、Mac、ipod、iphone、ipad、そしてアップルを追い出されていた間にピクサーで作った「トイストーリー」も生まれなかったということだろう。

19歳のインド旅行・・・・想像するだけでも、あれだけ完璧主義で偏屈なジョブズが、詐欺師だらけのインドを旅するのは大変!だったはずだ。
一緒に旅をした友人のコトケの話によると、買い物をするとき必ずジョブズは正当な料金を確認しないと気がすまなかった・・・。騙されるのが嫌だった!インドでは誰もが騙されてしまう!けれど騙されまいとするほうがもっと疲れることに誰もが気づき少しぐらい騙されるのは仕方ないとあきらめるものだ。しかし絶対騙されまいとするジョブズ!

*スティーブ・ジョブズ: 偶像復活

旅は、人生の「直感」を磨くものだ。
ジョブズの「直感」はこのようなインド旅行で研ぎ澄まされていったのだろう。
  「Think Different.決して固定観念に囚われるな」

ちょうど同じ頃、『深夜特急』の沢木耕太郎はインドを旅していた。
二人の旅は大きく違う!


tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://intouch.blog56.fc2.com/tb.php/836-47df2199
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

新着記事+関連エントリー

カレンダー

カテゴリ

最新コメント

プロフィール

ブログ翻訳

旅行業の本

添乗に役立つ本

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。