Home *  * All archives

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

旅行者物価指数


*旅行者物価指数、最高値の都市はロンドン、最安値はハノイ
トラベルビジョンより


物価

上記は、米国本社の旅行情報クチコミサイト『トリップアドバイザー』によるものだ。
高額所得者というわけではなく、またバックパッカーというわけではなく、一般的な旅行者の平均的な旅行の出費を集計したものと思う。

データは二人分だということだから、やはり、「旅行者物価の安い国」は我々の賃金でも十分行けるかも知れない。この料金クラスでもかなり贅沢感があるはずだ。もし、ホテル代や食事代をもう少し増やせば、普段あじあうことのできない高級感が得られるかもしれない。
こういう国では、オプショナルに参加するしかないだろうが、それでもお得感をえられるにちがいない。

一方、「旅行物価の高い国」・・・たぶん、この料金でもそれほど満足感は得られないのではないか?ホテルは日本でいうビジネスホテルからちょっと毛の生えたクラスだろう。食事も高い。こういう国では、何かの満足のために何かを諦めるしかないのだろう。

*World Taximeter

わりと正確ではないか!!
 
tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://intouch.blog56.fc2.com/tb.php/829-90ae23e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

新着記事+関連エントリー

カレンダー

カテゴリ

最新コメント

プロフィール

ブログ翻訳

旅行業の本

添乗に役立つ本

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。