Home *  * All archives

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

ニーディフェンダー

 「ニーディフェンダー」という器具がある。
  
 その器具使用によりアメリカで事件が起きた。
 *旅客機、どんどん狭くなる足元スペースの暴利(Newsweek日本版)
  狭い座席に乗客を詰め込む強欲エアラインに誰もがブチ切れ寸前


  ユナイテッド航空の機内・・・・後方の男性乗客がニーディフェンダーを使い前の座席のリクライニング機能をブロックした。もちろん前方の乗客はニーディフェンダーを外すようお願いする。それでも外さない!乗務員を呼ぶ。それでも、外さない乗客に、ついにはその女性客がぶちぎれ紙コップの水を彼にひっかけた!
 二人は、緊急着陸した空港で保安員に引き渡された・・・・
kneedefender.jpg
 こんな器具を後方の乗客が勝手に使ったら、誰だって怒るだろう!
 機内乗務員だって気がつけば注意するだろう。
 それでもこの人のようにまったく意に介さないのであればどうしたらいいのだろうか?
 いっしょに降ろされた彼女からすれば納得いかないはずだ!
 「なんで私まで降りなければならないのか!」

 しかし、どうして「ニーディフェンダー」なる器具が売っているのだろうか?
この器具は、リクライニング機能防止用に販売されているのであれば・・・・・使い方は、その男性のように使うしかないのではないか?そうならば、トラブルになるに決まっている!
 まさか、自分の座席につけるわけでもあるまい。
 それとも・・・・・発展途上国でよくみかける中古飛行機用ってことだろうか??
 (あまりに古すぎて座席が最初からリクライニング状態。背もたれを自分の手で押さえての出発となる)

 上記のニューズウィークの記事で、近年の飛行機の座席ピッチは営利目的のためどんどん狭くなっていると書いてある。 こんな狭ければ、こんな器具を使う者の気持ちも理解できる!と・・・・
 

90年代から2000年代前半には約47センチあった座席の幅は、今日約42センチに狭まっている。前後の席の間のスペースも約10%程度狭くなり、約86センチだったのが82〜76センチ、ひどいときには71センチにまで縮小している。その一方で標準的な乗客は、身長、体重ともに増加している。


 ちなみに、71センチのピッチとは、格安航空会社のスピリット航空(NK)だ!
  座席ピッチ28インチ(71センチ)、全シートのリクライニング禁止!
spirit airline

 *失礼な態度の客室乗務員が乗務する北米の航空会社ランキング
 上記のランキングも単独トップを走っている!

■無礼な客室乗務員にあったとの回答
スピリット航空:26%
エア・カナダ:14%
フロンティア航空:11%
ヴァージン・アメリカ:9%
アレジアント・エア:8%
ユナイテッド航空:7%
USエアウェイズ:7%
アメリカン航空:5%
エアトラン航空:3%
デルタ航空:2%
ハワイアン航空:3%
ジェットブルー航空:3%
アラスカ航空:1%
サウスウェスト航空:1%

spirit airline2



今後、格差社会よろしく、航空会社そして座席が細分化されていくことだろう。
以前は、ファースト、インターミディエート(ビジネス)、エコノミーの3クラスしかなかったカテゴリーが、今ではかなり細分化、差別化されている。
 うな重や寿司の松竹梅どころの違いではないだろう!
 えげつなく、はっきりと違い!を見せ付けるのだ!
 となると、自分のわずかな利益をニーディフェンダーを用いてでも主張するのが当たり前の世の中となってしまうのだろうか?

 格安ツアーの飛行機はどうなるのだろうか?
 今でも狭いピッチに押し込められているのに、今後より狭くなるかもしれない。
 旅行代金は上げられない!

 となると・・・・・・
 旅行会社の常套手段!
 過剰なサービスで対応・・・・
 イヤホンガイドサービスのように・・・・
 すべてのお客様に、「ニーディフェンダー」を貸与とかならなければいいが・・・・・・
 もちろん添乗員が全部持っていかされる!





 
tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://intouch.blog56.fc2.com/tb.php/821-01ae65a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

新着記事+関連エントリー

カレンダー

カテゴリ

最新コメント

プロフィール

ブログ翻訳

旅行業の本

添乗に役立つ本

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。