Home *  * All archives

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

リニア新幹線

リニア新幹線が2027年に開通するらしい。
今の予定では、東京(品川)-名古屋を約70分で結ぶ。最高時速500キロでトンネルのなかをただひたすら真っ直ぐ突き進む。2045年には大阪まで延ばすつもりらしい。
リニア新幹線は、1962年から計画しているとのことだから実に100年に近い計である。それだけむずかしい技術なのだろうが、その間に、日本から100年遅れている!というわれていた中国が、リニア新幹線を走らせてしまった。上海浦東国際空港ー上海市内(郊外)という短い区間(約30キロ=約8分)ではあるが2002年に運行を開始した。最高時速は400キロ前後ということだが、一応ホンモノのリニア新幹線だ。もちろん、あれが?という異論はあるだろう。中国は自慢げに自力で開発した新幹線を装うが、核になる部分はすべてドイツ製だ。安全テストもほどほどに実践走行させたのだろう・・それだけにほどほど事故が起きている。でも平気である。漢民族の特性なのか・・・なんでも既成事実を先に、その後、ズレ(ゴマカシ)を修正?していく。そのパワーにビックリする。

中国リニア開通を、日本のマスコミはあまり取り上げなかった?ような気がするが、それは恣意的なものなのかどうかわからないが・・・・私などは子供の頃から『日本が開発したリニアモーターカー・・・』と学校の授業で吹き込まれてきたものだから、中国リニア!と聞いてとても驚いてしまった・・・・日本のその無視度は、中国のリニアはまるで井の中の話と高飛車に見えるのだが・・・

今思うことは、リニア新幹線必要なの?ということだ。
長い歳月と経費をかけてまで時間を短縮させる必要などないだろうと。早く行きたければ飛行機で行けばいい。そのほうが安い。台風?台風が来れば、飛行機だってリニア新幹線だって止まるのではないか?それともドーム球場のように雨天関係ないのだろうか?

ただ、2027年と発表したということは、もう8割方計画が進んでいるということだ。
こうなったら仕方がないので、品川ー名古屋間だけ運行したらどうだろうか?利便性より観光性重視で!
新幹線だって当初から観光目的で乗車したい人がたくさんいた。今でも、外国人は日本へ来ると必ずといっていいぐらい、新幹線に乗りたがる。一度乗ったら十分な新幹線だが、一度乗らないとわからない。日本人だってあのフランスのTGVに乗りたがるのだ。乗って10分後には皆熟睡していようが!
その意味では、リニア新幹線は観光に莫大なインパクトを与えるだろう・・・・・
日本に来る世界中の人々がリニア新幹線に乗りたがるのではないか?できたら、乗ったあと熟睡しないように、富士山あたりだけトンネルからちょっと出してほしい気がするのだが・・・・





tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://intouch.blog56.fc2.com/tb.php/784-8214bf33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

新着記事+関連エントリー

カレンダー

カテゴリ

最新コメント

プロフィール

ブログ翻訳

旅行業の本

添乗に役立つ本

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。