Home *  * All archives

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

アテネ+ロンドン=トウキョー

 それにしても、オリンピックバンザイ!!の放送ばかりやっているけど大丈夫なのだろうか?現実はババを引かされたのではないか?
 世界200カ国、都市でいえば星の数ほどあるが、オリンピックに立候補する町はあまりない。誰もババを引きたくはない。世界の先進国の義務!と思って立候補している時代はトウに終わった。1984年のロサンゼルスオリンピック以来完全に商業主義だ。その後は自国の繁栄を世界に鼓舞するというより、スポンサーと二人三脚アスリートのパフォーマンス。これまたスポンサーのCMだらけのテレビ画面で見ざるおえないのだ。この競技がみたいなあ~と思ってもスポンサーなき競技は放送されず、たとえ放送されたとしても日本人選手が負けた途端放送終了となって誰が金メダルかわからずじまいとなる。

 最近でいえば、2012年のロンドンオリンピック。ロンドンも今の東京と同じく、興味をそそるすばらしいプレゼンテーションでロンドンに決定したとき、多くのイギリス市民は諸手をあげて喜んだらしい。それが、いざオリンピックが始まってみると、ロンドンの街はゴーストタウン。ロンドン市民は混雑やセキュリティを避け郊外へ移動。たくさん押し寄せるはずだった海外からの観光客もさっぱり。前年度比30%という落ち込みようで2003年度以来の低水準。ホテル、レストランは悲鳴をあげ値下げ。オリンピック終了後の施設もたいへん。有効利用のはずが維持管理費がかかるので取り壊されることになる。
結局のところ、建設費用100億ポンドをふくめ、損益収支はプラスとはならないようだ。オリンピックにおける経済効果もまったくなかった。
*オリンピック効果ゼロ!?今夏のイギリスの訪問客数、2003年以来最低の数字を記録

ロンドンよりたいへんだったのは、ギリシャのアテネだ。こちらは2004年に開催されたが、120億ドルの運営コストのせいで、国家そのものが破綻してしまった!(公務員のピンはね疑惑)

はたして東京はどうか?破綻しないと言い切れるのだろうか?
財政赤字はギリシャ以上と言われている日本で、オリピックという莫大なパーティを開こうとしている。あっちこっち優先的に取り組まなければならない問題があるのに。今後、大地震、大津波、台風が起きない!と断言できるのだろうか?100%東京は安全だ!とブエノスアイレスで言ったように!
 
私には、覚せい剤を打って、「さあ、ポジティブ思考で行かなくっちゃ!」といっているようにしか見えないのだ。



tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://intouch.blog56.fc2.com/tb.php/781-03076cc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

新着記事+関連エントリー

カレンダー

カテゴリ

最新コメント

プロフィール

ブログ翻訳

旅行業の本

添乗に役立つ本

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。