Home *  * All archives

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

面倒見のよい添乗員で十分ではないのか?

*添乗員の役割は、ツアーゲストへの気遣いだけでいいのか?

上記のブログに書かれてある内容・・・・・・・・
私にはとてもいい添乗員に思えるのだが、このようなお客様もいるのだなあ・・・

上記文のすぐ上に書かれてある自己紹介云々・・・
私も自己紹介はしない主義だ。
旅行会社のマニュアルに書いてあるからではなく、自分でしないほうがいいと思うからしないのだ。
経験から、そのほうが親和性が自ずと生まれるからあえてしないのだが・・・・

・・・
全日空ハローツアーのアンケートが異常になったのは、こんなことが原因だろうか?


tb: 0 |  cm: 6
go page top

この記事に対するコメント

何だか怖いですね

初めまして。

このブログ読んでびっくりしました。
添乗員さんにおもいっきり同情してしまいました。
書かれていた添乗員さん、私から見ればかなり好印象です。

こんな方いらっしゃるんですね。
かなり高慢な方に思えてしまいました。
普段から人を見下される癖があるのでしょうか・・・言動が普通の旦那様は温厚な方なんでしょうね。

通りすがり様が上で書かれてあるように、団体行動ではある程度迷惑はかけたりかけられたりは当たり前です。
それが許せないということならば、個人で旅するしかありませんね。

団体ツアーも一人旅も何度も経験しておりますが、どこにいっても思いがけない感動やアクシデントはつきものです。
私自身、勝手にホテルを変更されたりしたこともありました。

一人旅にでる前に、いつもその国へ旅された方のブログを検索いたします。
その際不満ばかりのこのようなブログよりも、こんなアクシデントをこう乗り切りましたといった記事を参考にしていることはいうまでもありません。

今回、他人に対してこのような気持で接するしかできないこの人を気の毒に思えました。
自分の認識、見解が全てではないことを旅すれば気付くと思うのですが・・・。

URL | ささい #9dbwTxmA
2014/02/23 00:10 * edit *

これブログ?

この人はブログとして書いているのでしょうけど、ただの愚痴の垂れ流しですね。しかも「自分たちは完璧」という勘違いに基づいた。
団体行動ですから、知らないうちに自分も周囲に迷惑をかけているもの。その前提無しによくもこんな長い文章をぶちまけたものです。
途中から読む気を無くして、「暇な人だな~。」と字面を追うことしかできませんでした。

私はいつも一人参加なので、添乗員さんにシャッターをお願いします。しかしやはり添乗員さんを立ち止まらせる(=団体行動に少なからず遅れを生じさせる)ことに躊躇し、自分を入れて撮ってもらいたい良い景色をスルーしたことがしばしば。
でもこのツアーは18名でしたか、散り散りばらばらになる人数じゃないから許容範囲だと思いますけどね。

自己紹介なんて、気の合ったものどうしですればいいでしょ。
○ーラシアじゃあるまいし。

URL | 破門されし者 #-
2013/12/03 13:41 * edit *

 このお客さんも旅なれている分、色々あらが見えて
イラついたんでしょうね。  
 
 私も昔老人夫婦の写真を撮ってあげたら、キリが
無くなって困ってしまった事が有りました。  
 最後尾だし先頭が心配なんだけどいいタイミング
が見つからなくって焦ったことがありました。   

 他のお客に「なんであの人たちだけ」と思われても
困るし、でもこの夫婦にとっては最後かも・・なんて
勝手に思ってみたり。

 でももし自分がこの時お客で居たら、先頭の方で
「あの馬鹿いい加減にしろよ」何て思ってたかも・・

 こういうところはやはり経験がものをいうのかも
しれません。

 それにしても添乗員が旅日記を書いて配ったり、
自分で自分のアンケートを取らされたり、馬鹿じゃ
なかろうか?  

 こういう事を提案する奴も屑だが、こういう事を
良い事として受入れる客も客で馬鹿では無かろうか
 旅行に行く資格などない!!

 とはいえ そうするとお金が落ちて来ないから
困るし・・・・

 
 
 
 

URL | 通りすがり #-
2013/11/30 22:21 * edit *

ツアーに参加しても、あまり他の方に興味ありませんしその時だけのお仲間なのでいろいろ個人的なことを話したくないので、ここにあげられた方が一緒のツアーだったらうっとうしいです。ブログをみてもどうかとおもいました。自分の事を知って欲しいのか、人のことを探りたいのか勘ぐりたくなるような人もいるから気をつけてます。一応ツアーの団体行動には従っているつもりなので、それぞれ楽しんだらいいじゃないですか。
それに同行の参加者を見下したような物言いが気になりました。
少々お気に召さなくてももっとリラックスしていきましょうよ。添乗員はそれなりに頑張ってると思って、遅れてる同行者に気がついたらこっちだよって自分で声かけるといいよ。それが仲間ってものでしょう。
楽しそうにしていると旅行ももっと楽しくなるよ。人のせいじゃなくじぶんのせいだからね。

URL | 旅行参加者 #-
2013/09/03 02:21 * edit *

このお客さんにとっては、こういう記事を書くのも旅行のうち、なのかも。
(しっかし、時間があるにしても、よくこんな長文を書くなぁ~)

苦情というほどのものではないし、ガイドや添乗員も人間なので
お客さんとの相性の良し悪しは必ずありますから、仕方ないかと。
自己紹介もお客さんによって当然好き嫌いがありますし。

まあ、全体的な傾向として、いわゆる「ホールセール商品」には
こういう「こだわり派」のお客さんって多いっすよね。
業界としては上顧客に入るカテゴリーの人たちとは思いますが
現場での対応は若干面倒かな?

URL | 通りすがり #-
2013/08/13 06:20 * edit *

はじめまして

私も添乗員です。

このかたの記事を拝見しました。
要はガイドと添乗員が気に入らなかったということですよね。
私はガイドさんが先導中に添乗員が後方のお客様のカメラを預かって写真を撮るというのは、先を急いでいるほかのかたに対して失礼だと思うので、そんなことはしませんが・・・

自己紹介は、オーガナイザーものでもないかぎりしないですよね。

記事を拝見していて、ドイツとニュージーランドの後のフランス周遊ということなので「旅慣れているフリをした人」としか感じませんでしたが・・・

ANAハローのお客様はいいかたもいらっしゃいますが、思いっきり変な人もおいでですよね。
私も何人か当たったことがあります。
あの会社に添乗していたのはまだ新宿にオフィスがあったころですが・・・

URL | チャチャ #GTXwOsm2
2013/08/08 22:53 * edit *
go page top

コメントの投稿

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://intouch.blog56.fc2.com/tb.php/777-6e5f28cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

新着記事+関連エントリー

カレンダー

カテゴリ

最新コメント

プロフィール

ブログ翻訳

旅行業の本

添乗に役立つ本

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。