Home *  * All archives

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

何も変わらない添乗業界


 *HTS支部塩田委員長アサイン停止問題行政訴訟 証人尋問行われる
 
 塩田氏がアサイン停止になってから4年が過ぎたという。
 阪急によるイジメである。
 派遣という不安定な雇用のうえに、このようなアサイン停止という切り札を使って、添乗員を路頭に迷わせようとする。
 
 登録型の派遣である。短期の日雇い労働者と添乗員は同じ扱いである。仕事のアサインを派遣会社からもらってはじめて添乗員と名乗れる。アサインが来なければ無収入である。だからといって、他の仕事はしてはいけないと派遣会社はいう。年金、保険の個人持ち。お客様からクレームが出ればアサイン停止。アンケート(評価表)が悪ければアサイン停止
・・・・・・そして、法律で認められた権利を主張しただけで、塩田委員長はアサイン停止。
裁判でのらりくらりの弁明をする会社側をみていれば、はっきりとイジメであることがわかる。
テレビで裁判を中継してほしい。

 はっきりいって、生活保護のほうが添乗員より安定している。

 塩田さん!がんばれ!
 と思うと同時に、
 もう、十分戦ったのでは!
 
 しかし、人間をこのように不幸にする旅行会社って、何だろう?



 
  
tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://intouch.blog56.fc2.com/tb.php/753-ec9b3415
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

新着記事+関連エントリー

カレンダー

カテゴリ

最新コメント

プロフィール

ブログ翻訳

旅行業の本

添乗に役立つ本

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。