Home *  * All archives

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

やはりすごい!

やはり、この会社はすごい!

阪急・・・阪急交通社!阪急トラベルサポート!

*労働相談センター・スタッフ日記
 HTS支部 第31回団体交渉


あらためて上記の記事を読むと、添乗員に対する阪急交通社の罪の重さを感じずにはおえない。
阪急トラベルサポートと阪急交通社は一体ではないのか!1995年に社名を宝友旅行社から阪急トラベルサポートへ変更したのは、一心同体として阪急トラピックスを支えるためではなかったのか!

添乗員の負の歴史が加速したのは、阪急トラピックスの誕生からである。
阪急が負うべき最も大きな贖罪は、上記記事に出てくるのようなこの会社の添乗員に対する意識ではないか。
添乗員に対するのこの差別的態度こそ、阪急トラピックス誕生後、添乗業界を暗黒の霧で覆ってしまった。


tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://intouch.blog56.fc2.com/tb.php/735-b482abde
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

新着記事+関連エントリー

カレンダー

カテゴリ

最新コメント

プロフィール

ブログ翻訳

旅行業の本

添乗に役立つ本

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。