Home *  * All archives

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

高齢添乗員の戦力化へ手引

●高齢添乗員の戦力化へ手引――日本添乗サービス協会
添乗員派遣会社の業界団体である(社)日本添乗サービス協会(山田隆英会長)は、高齢化するベテラン添乗員の戦力化に向けた手引書「高齢者雇用推進ガイドライン」をまとめた。60歳到達前から、添乗員に定期的に仕事ぶりを自己点検させて、業務の質の改善を促すよう提案している。さらに、50歳、55歳、59歳などの年齢の節目ごとに面談を実施して、働き方の希望を聞き取るとともに、高年齢者に期待する役割を伝えれば、勤労意欲の向上につながるとした。

提供:労働新聞社
2012年2月20日 更新


高年齢者に期待する役割を伝えれば、勤労意欲の向上に?・・・・・・
どういうことだろう?もっと具体的に書いてほしい。

と思い・・・添乗サービス協会のHPへ
*TCSA NEWS

あらためて思う!

手引書「高齢者雇用推進ガイドライン」!

まったく無意味だ!何をやっているんだろう!

誰に対する手引書なのか。
高齢者添乗員? 派遣会社? 旅行会社? お客様?
高齢者というのはベテラン添乗員?というのを指すのか?
高齢の新人は何なのか?
・・・・

またしてもTCSAはこんな無駄なことをしているのか!
TCSAの25年は、この無駄の積み重ねではなかったのか!

TCSAがやるべきことは、「人」の改善ではなく、「制度」の健全化だ。
あれほど、何度も出ている裁判所や労基署の裁定に、TCSAは何をしてきたのか。
*http://blog.goo.ne.jp/19681226_001/c/f6f077e2913f9cdf847abac9fa0ec287


 
tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://intouch.blog56.fc2.com/tb.php/731-55ef7dee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

新着記事+関連エントリー

カレンダー

カテゴリ

最新コメント

プロフィール

ブログ翻訳

旅行業の本

添乗に役立つ本

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。