Home *  * All archives

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

演歌の花道

日本に住んでいるアメリカ人の友人に、私はこういう質問をしたことがある。
 「日本のテレビ番組のなかで、何が一番好きですか?」

 彼は、ちょっと考えるとこのようにこたえた。
 「コマーシャル、おもしろいけど、一番好きなのは、『演歌の花道』」

 わたしは、そのときすごく驚いた。
 アメリカ人はまだ20代で、『演歌の花道』を日本で楽しみにしている層と同じようにみえなかったのだ。

 
 その後、わたしはベトナムへ行ってベトナムの音楽にはまってしまった。
 とくに、男性歌手の歌唱力に、東南アジア・ベトナムのイメージを私自身が勝手に妄想した。
 もちろん、歌詞の意味などわからない。
 発展し続ける今のベトナムとも合致しない。

 でも、そこに自分の一番好きなベトナムがあるような気がしてくる。
 
 今では、私がベトナム版『演歌の花道』を視聴している。
 
 Quang Dung・・・・最高だ!
 


 日本の『演歌の花道』は、2000年の9月をもって終了してしまった。
 当のアメリカ人は、今会っても、「ザンネン!ザンネン!!また、やらないかなあ~」という。








tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://intouch.blog56.fc2.com/tb.php/726-e8b15864
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

新着記事+関連エントリー

カレンダー

カテゴリ

最新コメント

プロフィール

ブログ翻訳

旅行業の本

添乗に役立つ本

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。