Home *  * All archives

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

とにかく安いなあ~

 あらためておもうことは、ほんとにすごいツアーだなあ!ということだ。

 *【ドイツ/フランス】 ●添乗員同行●ドイツ&フランス感動紀行8日間

 上記に代表されるエイチ・アイ・エスのツアー!
 価格だけで見れば、大手旅行会社の中では群をぬいて安い。もちろん燃油サーチャージ込みだ。2名催行保証だがもちろんこの価格でたった2名しか集客しないで出発するということはないだろう。ただ、内容をみると、安いなりに食事を省き、観光を簡略化もしくは自由散策にしている。ホテルは街中で手配しようとしているようなのでかなり簡素ではないだろうか。それでも安いなあ!

 まあエイチ・アイ・エスのツアーは、ファミリーレストランの食事のようにエイチ・アイ・エスというセントラルキッチンで作った料理を最終的にお客様自身が仕上げをしなければならない。

 それにくらべると、つぎの阪急交通社はすごい!
 一応、完成された料理!いや、手の施しようのない料理が出てくる!

 *<燃油込み>全日空又は日本航空往復直行便で行く!はじめてヨーロッパ5カ国周遊8日間

 燃油サーチャージ込みだ!燃油サーチャージは約5万円近くするからそれを差し引いたら10万円代だ。しかもこの商品は、2月出発日は、189800円だった!
 ドイツ・スイス・フランス・イギリス・リヒテンシュタインと5カ国周遊でほとんど食事付きの8日間!
 もちろん、交通費、宿泊費などすべて料金に含まれるわけだから、上記の金額だけで行って帰ってくることは可能だ!!
 安いなあ・・・お客の立場なら勇んで参加したいではないか!

 ただ、添乗員として中身の見当がおおよそつくから、それを承知で参加したいと思うのだが・・・

 もし、中身のよく知らない、ほんとうにこのツアータイトルで謳っている『はじめて』のお客様が参加したら、旅の途中で、代金うんぬん以上にたまげるかもしれない。
 それとも『はじめて』の人だから大丈夫ということだろうか?

 こういうツアーは添乗員にとって行程管理以上にお客様のケアが大変だろうと思う。


追記

 さらに阪急交通社のうえをいく旅行会社を発見しました!
 *(成田発) 往復直行便で行く 魅力盛りだくさん ドイツロマンチック街道・スイス・パリ・ロンドン
 ほとんど!というかまったく同じコース!
 しかも阪急より1万円安いうえに、朝食がコンチネンタルではなくアメリカンだ!その上、OP料金が、ユングフラウが阪急28500円にたいしJTBが25000円、テムズ川クルーズが阪急9000円にたいしJTB7000円!
 入場施設にみやげ物やの記載もなし?

 わたしなら、設定日が許すならJTBにするが、どうだろうか?
 もちろん、OPには参加しないが・・・もともと中途半端に盛り沢山のツアーなのだから、参加せずホテルで休憩することをお勧めします!
 
 それにしても、壮絶な戦いになってきた。
 本来、お客様のことを考えるツアープランナーであれば、パリで終了だ。ロンドンは付けないだろう。ただ、ロンドンをつけたほうが売れることは確かだ!




tb: 0 |  cm: 1
go page top

この記事に対するコメント

とにかく安いな~ 本当に?

個性豊かな3社の旅行商品の比較興味深く読みました。旅行商品は、輸送機関、宿泊施設、食事、観光施設等がそれぞれ異なりますのでどの商品が本当に割安かの判断は本当に難しいですね。
そこで、次の視点で会社・商品を観察し、優良か?少々難有りか?を判断し、購入の意思決定の一助にしてはどうでしょうか?
1.パンフレットの記載内容を全体観察して不自然さはないか(誇大広告)を検討
例えば、最近出発日の一定期日前に申し込むと一定金額の割引を行う商品を頻繁に見受けるようになりました。この割引が販売価格に比較して高くないか。
2.1人または2人で催行されるツアーにおいて、現地観光を他のツアー参加者と一緒にする場合、他のツアーが自身が参加している会社と同じか、それとも他社のツアーの参加者と一緒か。後者の場合万が一事故が起きた場合対応の統一が困難な場合があるのでは?
以上

URL | 筌翁 #-
2012/02/27 20:54 * edit *
go page top

コメントの投稿

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://intouch.blog56.fc2.com/tb.php/711-3069e95d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

新着記事+関連エントリー

カレンダー

カテゴリ

最新コメント

プロフィール

ブログ翻訳

旅行業の本

添乗に役立つ本

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。