Home *  * All archives

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

校長 in Hawaii

公立の小中学校で起こった校長先生の贈収賄事件。asahi.comでは、その収賄金額について下記のように記されていた。

・・・捜査2課などによると、相生容疑者は在職時の2010年6月の修学旅行で、南海国際旅行が選定されるよう有利な取り計らいをしたとされる。その見返りに同年8月に家族や親戚ら11人で行ったハワイ旅行で航空券代が1人約10万円になるよう、道本容疑者に、本来400万円以上に上る通常の価格から約310万円分値引きしてもらった疑いがある。・・・

一人10万円になるように・・・だから全員で110万円だ。310万円収賄ということは、実際の航空券代金は420万円ということだろうか?全員大人として一人約38万円ということになる。家族総勢11名ということだから、たぶん、休みの取りやすい8月でもお盆のころを挟んだのだろう。この時期なら普通38万円くらいはするのだろう!ただ、なんで航空券の料金だけ収賄対象になったのだろうか?まさか総勢11名の家族旅行で、航空券だけ手配したわけではあるまい。現地に知合いでもいれば別だが、そうでもなければ、当然宿泊やトランスファー込みのツアーではないか?ツアーなら包括料金なのだから航空券だけ収賄対象になるのはおかしな気がする。まさか完全な手配だったのだろうか?しかし、航空券代金などほんとうの料金がいくらなのかよくわからないのではないか。正規料金といっても、その料金で購入している者がどれだけいるのか?旅行会社によってまちまちの料金こそ国際航空券ではないのか?しかも、この校長、翌年には定年退職だった・・・もしかしたら、この校長、それほど悪気はなかったのではないだろうか?よく知らなかったのではないだろうか?旅行会社から「今回は少しサービスさせていただきます」などといわれて調子にのっただけかもしれない。まだ、ほんとのところは何もわからないが、こんな風に人相の悪い写真まで出された校長先生は完全に犯罪者として見られている。

校長1
 彼も校長先生にならなければ、こんなこともなかったに違いない。


tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://intouch.blog56.fc2.com/tb.php/704-8f3411bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

新着記事+関連エントリー

カレンダー

カテゴリ

最新コメント

プロフィール

ブログ翻訳

旅行業の本

添乗に役立つ本

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。