Home *  * All archives

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

ホテルのランク

*旅本来の満足を追求した? 『ユーラシア旅行社』①
その後、村木氏からつぎのような質問をいただいた。

JTBでは利用ホテルのランクを4~5段階に分けていますが、ユーラシアは全て同じランクで猫も杓子も一緒です。

マサイマラを例に取れば、ユーラシアの募集パンフレットにはキーコロックロッジとマラヒッポロッジ(インパラロッジ)が同等の如く記載されていますが、

トイレ借用時に入ったキーコロックロッジは設備等もすばらしく、ホテルとして雲泥の差がありました。(宿泊代も同様に桁が違います)

キーコロックロッジ宿泊で募集を掛けて、今回の如くインパラロッジに変更しても、両方共にパンフレットに記載されたホテルならば何の問題もないということなのでしょうか?

ツアー参加者がいくら騒いでも、ユーラシア旅行社にとっては痛くも痒くもなく、事前にパンフレットに記載しているホテルなので、今回の如く「ご不満があれば、訴訟をどうぞ」といった回答が可能になるのでしょうか?

そうであるならば、私が指摘したBランクホテルとか、利用ホテルのランク付け等は、ユーラシアにとしては絶対に返事が出来ない項目となります。

募集用パンフレットにホテル名が同等に記載されていれば、今回の如くホテルがAランクからBランクへ変更されても何の問題もなく、ホテルの差額は全て利益となります。

ホテルをランク付けしてしまうと、ホテルランクが下がる都度に変更補償金を支払わなければならず、逆に大変な出費となります。

このように考えると、ホテルの件は何度尋ねても明確な回答がなかった訳も判ってくるのですが・・・・




 ユーラシア旅行社は、JTB以上に秘境に精通しているはずです。秘境=ユーラシア!ということで伸びてきた会社ですから。よって、ホテルのランクは当然熟知していたのではないですか?大手旅行会社のように、すべてランドまかせで納得する会社ではないのです。ランドの手配にも一々根掘り葉掘り突っついてくる会社です。

 そう考えると、実際明らかにランク違いのあるホテルをカテゴリー別にしないということは、自社の保全のためとしか考えられません。
 
 お客様には一つのカテゴリーしか掲示せず、ホテルに関して「わが社は、その街で上級のホテルしか使わない!」と告知すれば、お客はすべてのホテルが上級ホテルだと思うでしょう。

 ユーラシア旅行社はそういう上級ホテルしか使わない!
 そう思わせておいて、その中のホテルの選択で収益を調整をしている。いや、そう疑われてしまってもしょうがないでしょう。
 ホテルが公示している通常料金そのものが明らかに違うのに、『カテゴリーも料金も同じ』ということはやはりおかしいと思うべきでしょう。

 じつは、このような感想は他の旅行会社でも感じるときがあります。
 ユーラシア旅行社と同じよな中堅で過剰サービスを謳う、ニッコウトラベル、旅のデザインルーム・・・などでも、旅行代金に比べてホテルの質が悪いことにびっくりさせられることが一度や二度ではありません。





  



tb: 0 |  cm: 3
go page top

この記事に対するコメント

Re: タイトルなし


では、あなたも私と同じクレーマーですね!

管理人より

URL | InTouch #-
2011/11/17 17:56 * edit *

悪質なクレーマー体質のブログ主
あちらこちらで各旅行社の叩きばかりやってる
こんなチラ裏記事でも見てる人は見てるよ
何かしら訴えられたら面白いのに

URL | None #JsQZjiJY
2011/11/15 08:07 * edit *

ユーラシア旅行者

追記: 旅行は、もったいぶらせ、じらし、肝心な部分は見せないで客を釣る商売?熟年には淡い思い出のあるミニスカートを連想するパンチラ商法?表現が下品で申し訳ありません。この様な商売を是正ささせるためには、不条理なことを経験すればその都度、当該旅行会社や業界団体にクレームを付けること。堅い板に穴をあけるように根気強く、愚かしく感じられても、断じて挫けず不条理が改善されることを目指して粘り強く戦い抜くことではないでしょうか。

URL | 福間一郎 #-
2011/11/12 14:57 * edit *
go page top

コメントの投稿

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://intouch.blog56.fc2.com/tb.php/689-8ab36b44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

新着記事+関連エントリー

カレンダー

カテゴリ

最新コメント

プロフィール

ブログ翻訳

旅行業の本

添乗に役立つ本

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。