Home *  * All archives

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

派遣添乗員「偽装みなし労働」残業代請求裁判 2審も勝利


 日本は観光立国を目指すと、『観光立国推進基本法』なるものまで法制化した。
 観光立国ナビゲーターとして、人気アイドルの『嵐』まで起用した。

 国をあげて、観光を日本の一大産業とする努力を始めた。
 それは、今後、観光産業に従事する労働人口がますます増えていくことを意味するはずだ。

 観光産業はもともと貧しい国でも成り立つ産業だった。
 教育を受ける機会に恵まれなかった若者たちでも十分労働者として雇用が可能だった。だが、そのことが、とても低賃金が蔓延する労働環境を生み出していった。
 
 先進国でも、一定の歯止めをかけなければ、どんどんと裾野が見えないくらいの低賃金労働者を生み出してしまうのではないだろうか?

 『観光立国』を宣言するのはいいことだろう。
 ただ、推進策ばかりに目を奪われていると、後々、すさまじいスラム社会をこの産業は生み出す気がする。

 地方裁判所、高等裁判所で、一労働者の添乗員の人権を当然のこととして認めた判決にたいして、まるで不正義がおこなわれたかのごとく反発する旅行会社側の態度は、国のいう『観光立国』とは誰のためにあるのか?という根本の問いかけではないのか?

 観光立国として日本の未来を語るのであれば、こういう問題にたいして、JATA(日本旅行業協会)などの公益団体、もしくは、観光庁が率先して、人権尊重の産業育成に向けて、アピールすべきではないのか!
 旅行会社の控訴にたいして「遺憾の意」を表明し、全派遣添乗員の労働時間の算定基準の見直しへ向けてコミットするべきではないか。

*HTS支部高裁勝利判決 マスコミの報道
*「偽装みなし労働」残業代請求裁判 2審もHTS支部に勝利判決!


tb: 0 |  cm: 2
go page top

この記事に対するコメント

Re: 2011 年9月18日のコメントについて

福間 様

いつもコメント勉強になります。

エクスペディアのように外国に籍を置く旅行会社がどんどんと日本へ参入してきています。福間様のおっしゃるように、日本の旅行会社は外国企業と同じ土俵で競おうとするのか、それとも、独自のサービスで顧客を確保していこうとするのか、決断するときが来たのではないでしょうか?
それには、ヨーロッパ以上にサプライヤーの責任を旅行会社がある程度補償するような法改正の必要性を感じます。
 補償は旅行代金に上乗せされるのでしょうが、だからといって、添乗員やガイドのような下請け労働者の労働環境が向上するとは思えません。
 法律が労働者の側に立って、やっと企業と対等に話し合えるのではないでしょうか?
 
 ただ、この景気低迷の中、大手旅行会社が下請け労働者の環境改善に手をつける気持ちは1%もないでしょう。労働者が笑顔でサービスできない状況ではないですか?通販で無理やり笑顔をつくらなくていい社員はいいでしょうが、必ずお客様と面と向かわなければならない添乗員、ガイドなどは、悲しいくらいの笑い顔になってしまいます。
 どうにかならないかと思いますが・・・・


 

URL | InTouch #-
2011/09/20 13:01 * edit *

2011 年9月18日のコメントについて

「先進国でも、一定の歯止めをかけなければ、どんどんと裾野が見えないくらいの低賃金労働者を生み出してしまうのではないだろうか?」について ⇒⇒⇒
旅行業界が低賃金なのは次の理由によるものではないでしょうか?
①販売商品が航空会社等の代理、ホテルなどの取次ぎ行為等が中心で付加価値が低いこと
②バス会社等規制緩和で参入者が多く市場規模に対して業者が過剰となり仕事を取るための値引き合戦となっていること
③分社化を行い派遣業法、労働基準法のみなし労働等の良いとこ取りで賃金の二重構造となっていること

これらの弊害を是正する策として
①については旅行業法を改正し「使用」の概念を入れ自己の企画裁量の範囲を広げることにより付加価値を 高めること(旅行の安全確保にもつながる)
②参入会社の会社規模を高め規制すること
③労働基準法制定の原点に立ち返り見直しを行うこと 以上
サイト管理者の方観光関連従事者の低賃金是正についてどう考えられますか?

URL | 福間一郎 #-
2011/09/19 08:59 * edit *
go page top

コメントの投稿

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://intouch.blog56.fc2.com/tb.php/676-c77050e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

新着記事+関連エントリー

カレンダー

カテゴリ

最新コメント

プロフィール

ブログ翻訳

旅行業の本

添乗に役立つ本

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。