Home *  * All archives

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

高速列車と夜行列車

    
 中国の高速列車が追突した。多くの死傷者が出てしまった。
 中国を含めた世界中のマスコミが「中国政府の隠蔽体質」を非難した。とくに日本の報道は、「それみたことか!」といわんばかりに中国敵対感をあおり、被害者の映像を「仮想敵国・中国!」の宣伝に利用しているように思えた。

 ただ、以前の中国ならこのような事件が大きく騒がれることはなかったのだろうなあ~とは思う。
 情報を統制している国家では、真実が広く公に報道されることはなかった。最後まで事実はわからずじまいということが多かったのではないか。中国政府の言ったことが嘘か誠かわからないが、それ以外の情報がないからそれを信じて納得するしか道がなかっただろう。
*上海列車事故

 それが今は、中国もグローバル化世界の一員となったせいで、情報統制が昔のようにうまくいかなくなってしまった。近代化と自由化は切っても切れない関係なのだろう。情報統制して近代化することはもう不可能なのだろう。
 その象徴的な事件が、今回の高速列車の事故だったのではないだろうか?
 高速列車は近代化の象徴だ!

 それにしても、テレビ画面に映し出されるデコボコに破壊された列車をみていると、なにか別の次元の映像のように思えてくる。まるで、ウルトラシリーズの特撮の列車でも見ているようだ。
 世界中すべての高速列車は、同じ空気をかもし出す。生活感がないのだ。とくに、停車する駅の無機質感は何なんだろうか?
 淡白な景色、雑音はない、無味無臭・・・・・

 「旅」では、利用したくない乗り物ではないか?
 やはり、生活感のある普通の列車がいい。
 それが寝台列車ならなおさらいいが、日本で普通の寝台列車を利用するのは不可能になりつつある。
 先進国ならどこも似たり寄ったりである。
 できたら、早めに、寝台列車の利用をお勧めしたい。

 下記で、歌手であり俳優でもある福山雅治さんが、停車駅からなかなか出発しない列車の窓からキョロキョロと夜露のプラットフォームを見回した様子が目に浮かぶようである。きっとそれは誰もが経験したできごとだからではないか・・・・


人、旅に出る SWITCHインタビュー傑作選人、旅に出る SWITCHインタビュー傑作選
(2005/09/15)
新井 敏記

商品詳細を見る


著者・新井敏記
(1954(昭和29)年、茨城県生れ。日本大学芸術研究所卒。1985年に「SWITCH」を創刊。2003(平成15)年12月まで同誌編集長。2004年には「Coyote」を創刊し、編集長を務める。インタビュアー、ノンフィクションライターとしても精力的に活躍を続ける)

  夜行列車の旅

新井 旅の記憶を話してください。
福山 そう言われるといくつもありますね。すぐに思い出すのは長崎から上京した時かな。長崎から東京までの一三〇〇キロの列車の旅が印象に残っています。日本の国土全体の半分の距離を移動したわけですから。十八歳の時でした。高校を卒業して地元の電機会社に営業マンとして就職したんですが、東京に出たくて結局4ヶ月で辞めてしまった。
新井 列車ですか?
福山 寝台車です。寝台車には特別な思いがありますね。当時の俺には、長距離の移動手段は寝台車しか思い浮かびませんでしたから。長崎東京間の飛行機の路線はもちろんありましたけれど、乗ったことはなかったし、チケットもどうやってとったらいいか分からなかったですしね。まあ、寝台車の切符だったら駅に行けば買える(笑)。
 高校の修学旅行は“つくば万博″でした。あれも夜行列車だったなあ。車両の床にゴザ敷いて寝てるっていう修学旅行。
新井 へえ。東京まで何時間ぐらい?
福山 十九時間。したことないけど疎開っぼいなあって。
新井 飛行機でわずか一時間半で行くよりは、旅をしている感じがするよね。
福山 いやぁ、メチャメチャあります。初めて聞くような名前の駅に夜中にポイッと停まる。他の列車との待ち合わせのためだったのでしょうね。停まって何やってんだろう、誰も乗ってこないのに、と不思議だった。『銀河鉄道の夜』や『銀河鉄道999』のイメージを抱きながら、俺は今どこにいて、これからどこに行くんだろう、なんて思っていた。たぶんその光景に思い入れがあって、東京に出る時も寝台車を選んだんでしょうね。
新井 それって長崎を何時ぐらいに出たんですか?
福山 たしか夕方でした。
新井 暮れなずむ感じだよね。
福山 そうです。季節は九月でした。いざ列車に乗ると、俺のばあちゃん家が途中の駅にあって通い慣れた路線なんですよ。でもその先、どんどん自分の知らない町に行きますよね。未知なる駅、未知なる町、未知なる風景なんです。
新井 その列車はまだ走ってますか。
福山 今年の春かな、廃止になったとニュースでやってました。『寝台特急さくら』っていう列車なんですよ。

・・・・・・
・・・・・・







tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://intouch.blog56.fc2.com/tb.php/656-0073c3dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

新着記事+関連エントリー

カレンダー

カテゴリ

最新コメント

プロフィール

ブログ翻訳

旅行業の本

添乗に役立つ本

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。