Home *  * All archives

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

元・人気添乗員?

 *プレッシャー(コメント)
 土日をはさんでツアー日程は組まれる。だから、海外ツアーは、週末に出発し翌週末に帰国することが多い。よって、添乗員の打合せ日、精算報告日というのはみな重なることが多い。

 ある旅行会社で、精算書や報告書のチェックを受けるために、何人かの添乗員と順番を待っていた。
 添乗員同士、面識でもないかぎり他の添乗員とこのような場所で口を聞くことはない。だから静かである。
 しかし、そのときは、20歳台だろうか?女性添乗員2人が友人だったようで、かなり騒々しかった。
 おもに一人の添乗員が相手の友人にまくしたてているのだが、段々と興奮してきたのか、その声は大きく、友人でもない我々他の添乗員にも同調を求めるものとなってきた。

 「・・・・ほんとに最悪!アンケートがめちゃくちゃな結果だったし、お客から電話も行ったらしくてさ~ ・・私にも会社から電話で説明求められたれたし~どうしよう・・・ほんとに最悪!アンケート、半端じゃないよ!・・・・半分くらい、「悪い」につけてんだよ!信じられる!・・・
 わたしなりに一生懸命やったんだけど・・・・何もミスしてないんだよ~日程どおりやったし・・・天気は私のせいじゃないし・・・そうでしょ!!そうだよね!!!」

 ここで、私も含めその場にいた添乗員みなが頷くはめになった。


 「・・・そもそも、わたし、そこ、一度も行ったことないのに・・・人気添乗員同行になっていて・・・質問ばっかりされて・・・・・・わたしのせいじゃないでしょ!!ネ?ネ?わたしのせいじゃないよね?」

 ここでまた、みな頷くはめになったのだ。

 私のほうが先だったので、その後彼女がどうなったのかわからなかったが、まちがいなく、「人気添乗員」という誇大広告の犠牲者だろう。

 先日、人気芸人の収入を落差を笑いものにする番組をテレビで放送していた。
 我々にとっては、「なぜ人気がなくなったのかよくわからない」がいつの間にかテレビでみる機会がなくなった。今でも、テレビに出ていれば人気芸人と我々は信じていたはずだ。どこの誰かが忖度して「人気・・・」で金儲けしているのだろう。
 私などは、昔からタモリが苦手だ。どうしてマスコミが「人気芸人」として扱うのかよくわからない。まったくワンパターンのおもしろくない芸とトーク!
 小力のほうがいいのではないか!

 まあ、元人気芸人は、いいように利用されたとはいっても、収入の高落差!という待遇を味わっている。
 人気添乗員、セレクト添乗員は・・・・・・「人生、落あれば、苦もあるさ~~~~~」
 
 そして、『・人気添乗員』と呼ばれるのだろうか?



tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://intouch.blog56.fc2.com/tb.php/651-0c07763a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

新着記事+関連エントリー

カレンダー

カテゴリ

最新コメント

プロフィール

ブログ翻訳

旅行業の本

添乗に役立つ本

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。