Home *  * All archives

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

マイレージカードはどれが・・・

 各航空会社が、FFP(フリークエント・フライヤーズ・プログラム)を新しいサービスとして始めた頃、調子に乗って飛行機に乗るたびに申込みをしていた。
まだクレジットカードとはタイアップしていなかったから無料で審査もなかった。
 そのため、FFPカードがふえて喜んでいたが、肝心なときそのカードを忘れたり、後から申告するのもめんどくさくなりそのままになったり、カードがあるのに間違えて別の提携カードを出したりと、とても損をしていた。

 もちろん、添乗員として飛行機に乗るのだ。
 一番乗る機会の多い日本航空は、ツアーグループの値引き航空券では、マイルを加算させてくれなかった。あくまでノーマル運賃の個人客だけである。JALカードを持ってはいたが、あくまで国内でしか利用できない状態だった。
 全日空は今でこそ海外路線がけっこうあるが、以前は国内専用の航空会社であり、マイルの加算率も悪かった。

 こんなことだから、とくに、日本の航空会社のマイレージカードをありがたがる風土はなかった。
 外国の航空会社のマイレージカードのほうがよかった。

 ユナイテッド航空に乗る。ユナイテッドのマイレージカードをを出す。
 ルフトハンザドイツ航空に乗る。ルフトハンザのマイレージカードを出す。
 ノースウエスト航空に乗る。ノースウエストのマイレージカードを出す。
 KLMオランダ航空に乗る。KLMのマイレージカードを出す。
 ・・・・・・・・・・・
 ・・・・・・・・・・・
 後から、ユナイテッドとルフトハンザとKLMは、マイレージカードを共有できると知る。
 う~ん、どれかひとつのカードにまとめておけば・・・・

 今はよくなった。
 JALも、ANAも、外国の航空会社と遜色なくグループツアーでもマイルをつけてくれる。

 今の状況では、
 JALカード(ワンワールド系
 ANAカード(スターアライアンス系
 
 あと、スカイチーム系として、デルタカード、この3枚でいいだろうか?
 
*人気のマイレージカードを比較




tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://intouch.blog56.fc2.com/tb.php/615-7e3489a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

新着記事+関連エントリー

カレンダー

カテゴリ

最新コメント

プロフィール

ブログ翻訳

旅行業の本

添乗に役立つ本

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。