Home *  * All archives

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

誇大広告?添乗員

 旅行会社の社員に連れられて、次の視察旅行の幹事さんに挨拶へいくことがある。
 社員は幹事さんに私を紹介するとき、
 「心配入りません。ベテランで、この地には、何十回!!も行ってますから!」
 などと言う。

 わたしは、心の中で、
《 一度も行ったことのないところバッカリだ・・・・・》
 と叫ぶ。

 はっきり言って、社員の行為は法律違反ではないか?と思うが、このツアーは手配旅行だからそのぐらいのハッタリは許されるのかもしれない。

 しかし、募集型企画旅行(主催旅行)には、私からすれば、あやしいのではないか?と思われる表示がけっこう昔からある。

 とくに、パンフレットに書かれた『添乗員』の項は、トラブルの原因になりやすいのではないだろうか?

*添乗員が自慢です?

 経験豊か・・・・・
 経験豊富・・・・
 きめ細やか・・・・

(誇大広告の禁止)
第十二条の八 
旅行業者等は、旅行業務について広告をするときは、広告された旅行に関するサービスの内容その他の国土交通省令・内閣府令で定める事項について、著しく事実に相違する表示をし、又は実際のものよりも著しく優良であり、若しくは有利であると人を誤認させるような表示をしてはならない。




 以前、『ベテラン添乗員』と記載するだけでも、旅行業法12条ー8(誇大広告の禁止)に接触する恐れがある、と聞いたことがある。

 ならば、
 ルックJTBの「セレクト添乗員」や阪急トラピックスの「人気添乗員」の表示はかなり危険なのではないか!
 
 いくら、アンケート集計によって統計学的データに基づいている?といわれても、添乗員という人間そのものは、鋳型にはめて高品質で加工する製品とは理由がちがう。

 そんな高品質製品でもたまにミスが起きるのだ。ましてや・・・・

 でも、高品質製品は、間違いなく、「お取替え」や「クーリングオフ」ができるだろう。

 添乗員は・・・・・・・

 高品質を理解できなかったお客様の勘違いにされるかもしれない。

 しつこく補償を求めれば・・・・・・・

 そして、そのお客様は・・・・・ブラックリスト入りか?










 


 
tb: 0 |  cm: 2
go page top

この記事に対するコメント

Re: タイトルなし

破門されし者 さま

いつもコメントありがとうございます。
さすが!わかっていますね!!

クレジットカードの支払いが1日遅れたときのように、サービス会社の態度は一変しますね

管理人

URL | InTouch #-
2011/06/03 01:00 * edit *

よほどひどい添乗員でなければ、参加者はとりあえずいい評価をくだします。
そんな中で×を付ければ即BL入りです。

URL | 破門されし者 #5w8DYPMM
2011/05/31 17:49 * edit *
go page top

コメントの投稿

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://intouch.blog56.fc2.com/tb.php/602-7b13b387
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

新着記事+関連エントリー

カレンダー

カテゴリ

最新コメント

プロフィール

ブログ翻訳

旅行業の本

添乗に役立つ本

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。