Home *  * All archives

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

郵船トラベルへ愛をこめて


 郵船トラベルがゴタゴタしているようだ。ゴタゴタしているといっても、お客ともめているというわけではなく、社内があまり働きやすい環境になっていないらしい。このブログに寄せられるコメントも辛辣である。

 日本における最高級ツアー『飛鳥』クルーズのソフト分野を担当する会社ではないのか?最高級のホスピタリティが必要とされる旅行会社が・・・・・と心配になる。

 格安ツアーと迎合しない旅行会社の苦労もあるだろう。
ここ何年も業界全体で「格安競争」を批判しながら結局はみな「格安」へ走っていった中、郵船トラベルは、『飛鳥』を軸にそのプライドを棄てきれないでいるのではないか?
いや、曲がったプライドの者が親会社から天下ってくるのではないか?物流大手が旅行会社を子会社にしていることが多い。物流のグローバルな支店網を利用して旅行業が可能だと考えるのだろう。それはその通りなのだが、実際は、物流の仕事と旅行の仕事は天と地ぐらい違うのだ。郵船トラベルも同様だと思うが、歴代役員は、親会社の郵船航空ロジスティックや日本郵船あたりの一線を引退した方がたが天下ってくるのではないだろうか?はっきりいって、企業の論理でそういう人事が選択されただけで、業務上のことを考えれば、その人事は新入社員よりたちが悪いということになりかねない。
だって、旅行業を知らない、旅行業の発想のできない者が上に立ち、その企業の風土を作ってしまうのだから。

 そのような方がたの無知なプライドだけが先走ると、自社の理念とは遠く離れた社風がいつのまにか生まれてしまうのではないか?理念に回帰すべきでは・・・・

郵船トラベル 会社案内より

経営指針
1.お客様に信頼される品質の高いサービスを提供する。
2.旅を通じて国際親善と快適な社会生活に貢献する。
3.自由闊達で充実した魅力ある企業を醸成する。

行動指針
1.社会的使命を自覚し、安全かつ優良な商品、サービスを提供する。
2.企業理念に基づき誠実に行動する。
3.法と規則を遵守し、健全な事業活動を通じ適正な利潤を求める。
4.個人を尊重し、その責任を基本に、創造力、チーム・ワークを高め、活力ある企業風土を醸成するとともに良好な職場環境の保全に努める。
5.明確な目標を掲げ、情熱と誇りを持ち迅速に決断、実行する。
6.変化を活かし勇気を持って行動する。
7.社会から信頼される企業市民を目指す。



 拝啓 郵船トラベル様









tb: 0 |  cm: 3
go page top

この記事に対するコメント

Re: 昔はこんな事ありませんでした

高齢者ですが 様

コメントありがとうございます。
同感です。

飛鳥Ⅱは、相変わらず売れているようですが、最初の世界一周の評判は悪かったですね。訴えられなかったんでしょうか?プライドの高さばかりが気になるクルーズ船です。それに比べたら、「にっぽん丸」や「ぱしふぃっく びいなす」のほうが日本人にはいいのかも。比較的アットホームで、スタッフもフレンドリー!

管理人


URL | InTouch #-
2011/06/03 01:13 * edit *

昔はこんな事ありませんでした

昔郵船トラベルの旅行に参加したことがあります。
当時はこんなお話など無かったのではないでしょうか。

時代が変わったからなのか。
経営陣の方針転換でしょうか?
どちらにしても、いい気持ちはしません。

たとえ参加者にとっても、そこの社員が健康的に
また社会に貢献しながら会社の業務を進めてもらいたいと
思うものです。特に旅行業はイメージが大切です。

こんな騒動を見ていると、再度旅行に参加する気持ちに
なりませんね・・・・・・

URL | 高齢者ですが #-
2011/06/01 15:29 * edit *

いやな会社だ

こんな旅行会社がある事自体日本の恥!

問題を起こしながらクルーズ部門に
ずうずうしく居残る社員を追放できない
経営陣の頭はいまでも昭和のままだな。

いずれ、こんな会社は淘汰されるだろう。

URL | 音楽愛好家 #-
2011/05/24 23:00 * edit *
go page top

コメントの投稿

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://intouch.blog56.fc2.com/tb.php/597-a05b9480
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

新着記事+関連エントリー

カレンダー

カテゴリ

最新コメント

プロフィール

ブログ翻訳

旅行業の本

添乗に役立つ本

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。