Home *  * All archives

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

 添乗員の嘘

レストランに到着する。予約が入っていないと言われる。真っ青だ!
 自分の連れてきたツアー客たちは店の入口で楽しみに待っている。もう一度、手配会社から渡された確認書(バウチャー)に目をやる。店のマネージャーにここに書かれてある店は確かにここなのか聞いてみる。「ここだ!」の返事。どうする???・・・・マネージャーにこれから人数分の食事を用意することは可能か?と聞いてみる。こちらの動揺を楽しむかのような眼差しを浮かべると「そちらが希望なら用意できるよ」と応える。
「 ・・・・ちょと待って」。もし手配会社が店名を間違えて記載してしまったのなら他の店が我々の食事を用意しているはずだ。手配会社へ電話して確認を取るか?ただ・・・それがわかったところでどうなるというのか?今日の日程はかなりハードでお客様はかなり疲れているのだ。ここまでが限界だろう。ここまでのバスも回送してしまった。もう迎えの時間までもどってきやしない。ただし・・・・間違えたお店がこの近くであれば歩いていけるかもしれないなあ・・・・・・
 わたしは急いで手配会社へ電話した。通じない。もう一度繰り返す。通じない。
 わたしはマネージャーに急いでテーブルをセッティングするよう頼んだ。食事はバウチャーのメニューと似たような料理でできるかぎり早く給仕できるものをお願いした。
 テーブルの用意ができると待たせてあったお客様を招きいれたが、お客様はかなりの時間をイライラしながら、または不安を感じながら、夜風にあたりながら、待ったことであろう。

 わたしはお客にこういった。
「大変長らくお待たせして申し訳ございませんでした。私どもとお店側とで予約時間の行違いがあったようで、準備まで時間がかかってしまいました。お疲れのところすみませんでした」

 嘘である。
 自分のためか?旅行会社のため?お客様のためなのか?
 咄嗟の嘘なので、自分でもよくわからず嘘をつく。
 ただ、お客のためにならない嘘はついてはいけないと思う。
 自分や旅行会社のためにはなっても、お客のためにならないのであれば・・・・

 
 ヨーロッパの添乗だった。
 出発前の打合せの段階でおかしな点に気づいた。
 ツアーパンフレットで写真入りで表示されている博物館が、実際の日程では庭園のみの散策になっていた。よく確認してみると、ツアーがそこに訪れる日は、その博物館の休館日であった。毎週一回ある休館日にツアーを設定していたのだ。「そういうこともある」という表示はパンフレットのどこにも書いていない。これは明らかに旅行業法違反ではないか?それ以上に、このパンフレットをみて申し込んだお客はがっかりするのではないか?
 だから私は、この会社の担当者に言った。
 「この部分はまずいのではないでしょうか?入場観光施設を通常の休館日だからって行けないというのは、どのよにお客様に説明したらよいのでしょう?」
 担当者はまったく気づかなかったのか?どこかから、そのセクションの部長を連れてきた。その部長さんが悪びれもせず私に言った言葉がすごかった!
 「臨時休館ということにしてもらえませんか」
 「でも、ガイドブックを見れば、皆さん、わかることではないですか?」
 すると、その部長さんの顔が見る見るうちに紅潮してきて、
 「臨時休館って言ってんだ!言われたとおりに言えばいいんだ!!!」
  と叫んで、去っていってしまった。

 わたしは言われたとおりに嘘をついた。とても好いお客様だったので、お客がかわいそうで仕方がなかった。
 幸い訴え出るようなお客はいなく、比較的満足して帰国された。

 ただそれでいいのだろうか?
 部長はあきらかに、自分と会社を守るために嘘をついた。
 無知なお客はだまされて損をしてもいいんだ!と。
 2年で時効だ!そのあいだ、気づきさえしなければそれでいいんだ!


 今、福島で、国や東京電力がマスコミを利用して嘘をつきまくっている。
 被害をできるだけ小さくみせようと嘘をつく。誰のために嘘をつくのだろうか?
 時効は何年かわからないが、放射能の被害が発生するのは何年も先らしい。  



 
tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://intouch.blog56.fc2.com/tb.php/582-cba36d36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

新着記事+関連エントリー

カレンダー

カテゴリ

最新コメント

プロフィール

ブログ翻訳

旅行業の本

添乗に役立つ本

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。