Home *  * All archives

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

精神の冒険

精神の冒険家

 生成の大洋の真只中において、冒険であり、渡り鳥であるわれわれは、小舟よりは大きくない島のうえにのぼり、ここでしばらくのあいだ周囲を見廻す。できる限り急いで、またもの珍しげに。なぜならば、一吹きの風もたちまちわれわれを吹き飛ばすことができるし、あるいは小島にかぶりかかる一寄せの波もたちまちわれわれを洗い去ることができ、われわれは一人残らずそこにはいなくなってしまうからである。しかし、此処、この小さな場所のうえにわれわれはほかの渡り鳥たちを見出し、また以前からいた鳥たちの声を聞く。―― そこでわれわれは、互いに悦ばしげに翼をはばたき、囀(さえず)り交わしながら、認識と推測との貴重な一瞬間を生きて、大洋そのものと少しも変わらぬほどの誇りをもって、精神のうちにおける大洋上へと冒険を求めて出て行く。(曙光)ニーチェより




 彷徨の旅人ニーチェ・・・・・
 どの小島から周囲を眺めるのかが大切ということだろうか?

若き人々への言葉 (角川文庫)若き人々への言葉 (角川文庫)
(1984/07)
ニーチェ

商品詳細を見る



tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://intouch.blog56.fc2.com/tb.php/579-65193e0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

新着記事+関連エントリー

カレンダー

カテゴリ

最新コメント

プロフィール

ブログ翻訳

旅行業の本

添乗に役立つ本

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。