Home *  * All archives

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

とても不思議だ・・・・

 テレビをつけるときまって、被災地域のために思いやりと愛情であふれかえった人たちの映像が流される。
 それ自体はとてもすばらしいことだと思うのだがひとつ腑におちないことがある。

 それほど弱者をおもいやる気持ちであふれた日本人が多いのに、なぜ、石原慎太郎が再選したのだろうか?
 石原慎太郎ほど、弱者に嫌われた政治家はいないだろう。
 すべての弱者の団体が彼を許さないのではないだろうか?
 それほど、差別を煽り、弱者をもっと窮地に追い込む血も涙もない政策を断行してきたのが石原都知事である。
 そういう石原慎太郎だからこそ被災者に対して天罰といったのだ。
 しかし、そのような発言の後でも、石原慎太郎は都知事に再選された。

 以前の小泉純一郎首相だってかなりの弱者イジメをおこなったが、多くの日本人が彼を支持していた。

 そうなると、いつもテレビに登場する思いやりにあふれる日本人たちは偽善者なのだろうか?
 本音は石原や小泉のような差別主義者を支持する偽善者が、ただパフォーマンスとして被災者を思いやる態度を示しているだけなのだろうか?

 しかし、被災地まで飛んでいく行動力をみると、ただの偽善者でできるものではないだろう。
 となると、本来は少数派である思いやりにあふれた日本人を、マスメディアがさも多数派のように取り上げているだけということになるのだろうか?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ひとつ確かなことは、小泉や石原をバックアップし、「24時間テレビ」やドラマチックな被災者映像を流し続けるマスメディアが『偽善者』ということだ。

 
tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://intouch.blog56.fc2.com/tb.php/570-9715048b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

新着記事+関連エントリー

カレンダー

カテゴリ

最新コメント

プロフィール

ブログ翻訳

旅行業の本

添乗に役立つ本

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。