Home *  * All archives

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

自粛ムードのなかで


 やはり旅行は平和産業だ。
 今の時世では誰もが旅行をする気にはなれないようだ。

 わたしのような東北出身者は、親類や友人の誰かが被災している場合が多くどうも心情的に旅に出る気分にはなれない。ただ、もし東北に縁もゆかりもなければ、予定していた旅行に是非参加したいと思っても不思議ではない。しかし、やはり自粛ムードのこのご時世のなかでは二の足を踏んでしまうのかもしれない。

 公の「自粛」に対し、「そこまでする必要はないのではないか?」とか、「経済効果を考えたら自粛しないほうがいいのでは?」などの意見もまわりでは聞かれるが、個人の欲求まで公が強制するつもりはないだろう。だから、個人がそこまで深く「自粛」を考えなくてもいいのではないか?とくに「経済効果」と結びつけて「自粛」に疑問を投げかける個人には、「自分に正直に!」と言いたくなる。
 公が「桜祭り」などを中止するのは公の判断であって、個人は個人の判断で花見をどのように楽しむべきか考えればよいのではないか。

 旅行も行きたければ行けばいいと思う。
 被災者の手前、失礼にならないだろうか?という考えが、どうしても二の足を踏ませるのであれば、自分なりの妥協点を見いだせばいい。
 たとえば、『THANK YOU FOR YOUR HELP! March11,2011- JAPAN 』のようなTシャツとかワッペンを自作して、訪問国の援助への謝辞を示したらどうだろうか。

 JATAあたりが、そのようなバッジを作成して旅行会社へ配布してもいい。そうすれば、お客の気持ちもほぐれるのではないだろうか。重要な親善大使だ!

sakura33.jpg

 東京の桜は、もうそろそろ満開である。

 私はこういう話を聞いたことがある。
 終戦後、すべてが焼けて何もなくなってしまった東京に、再び新たな命が宿るようにと桜の苗が植えられた。
 その桜たちが今、花見の名所として私たちを楽しませてくれている。

 戦後の復興を見届け、豊かになってドンチャン騒ぎをする日本人を見下ろしていた桜・・・・・
 そういう桜の下で、今年も花見をする。
 
 今までで一番意義のある花見かもしれない・・・・・・



tb: 0 |  cm: 2
go page top

この記事に対するコメント

Re: No title

破門されし者 様

コメントありがとうございます。
E社は、ソフトバンクの孫氏を少しは見習ってほしいと思います。
経済人でありながら、100億円を寄付し、東電を非難し脱原発を訴えていますね。
私欲しかない井上社長とは大違いです。

また、E社のサービスに満足し続けたお客を避難所へ放り込みたい心理に襲われますね!
これは失礼v-75

*赤城山の話いいですね

管理人



URL | InTouch #-
2011/04/07 22:37 * edit *

No title

管理人様

今朝の新聞ではまたまた「レン○ウは何言ってんだ!それでも節電担当大臣か!」という立場の投稿がありましたね。
この方は当該議員の「法外な洋服代」も意識していると思いますが・・・。

管理人様のアイデアはいいですね。
その反面、E社の添乗員は今日も世界のどこかで
「素麺作るので厨房貸してください。」と言っているのでしょうね。


「前橋が大空襲を受けた翌朝、生き残った市民がふと目を上げると
赤城山が悠然と聳えており市民は心の支えにしたのです。」

URL | 破門されし者 #5w8DYPMM
2011/04/07 16:57 * edit *
go page top

コメントの投稿

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://intouch.blog56.fc2.com/tb.php/559-bac8e2c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

新着記事+関連エントリー

カレンダー

カテゴリ

最新コメント

プロフィール

ブログ翻訳

旅行業の本

添乗に役立つ本

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。