Home *  * All archives

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

大震災とパックツアー

旅行会社としては、こんな大災害が起ころうとも、旅行へ出かけてもらわなければ、困ってしまうだろう。

今、出発している者は地震前にすでに申し込まれていた人たちだと思うが、とくに国内旅行に関してキャンセルする者が多いらしい。
東北方面のツアーの予約は、被災地区と関係なく、ほとんどキャンセルになってしまうようだ。
観光客の来ない観光地は困るだろうが、こんな大災害のときに、観光をしにくいお客様の気持ちもよく分かる。

ただ、海外に関しては、予定どおりに出発しているお客様も多いようだ。
 確かに放射能から海外避難組、フライトキャンセルによるツアーキャンセルもある。
 被災住民および親族等でなければキャンセル料金を徴収されてしまうので、お客様が「それなら」と予定どおり参加した者も多いであろう。

 しかし、この日本人観光グループを見た現地は、ビックリするのではないだろうか?
 それくらい、日本の大災害と原発危機(クライシス)は、現地の新聞やテレビの一面に出ている。
 そして、現地の人たちの同情を誘っている。
 あっちこっちで、日本のために、黙祷や支援活動が行なわれている。
 あの世界一貧しいアフガニスタンでさえ、日本の今までの友情に応えることができた、と募金を決めた。

 そんなときに、日本のパックツアーのお客様が現地に現われるわけだから、違和感を感じないわけはないだろう?
 自分たちは、日本の被災者のために募金箱になけなしのお金を寄付する。
 その横で、観光そのもの出立ちの日本人が、デジカメでピースサインをしているのだから!

 わたしだったら、行こうか?行くまいか?
 迷うところだ・・・・・・・・・・さて、どうする?

 観光業界にとっても、大変な時代になった。
 救世主だった中国人観光客には、しばらく期待できない。
はて・・・?
 何件つぶれてしまうのか?







tb: 0 |  cm: 6
go page top

この記事に対するコメント

Re: キャンセル料

現役添乗員 さま

コメントありがとうございます。
私の知合いは、義父が津波で流され今だ行方不明ですが、先週からヨーロッパツアーに実母と出かけました。
とても世間体を気にする人ですが、こういうことは関係ないようです。

管理人

URL | InTouch #-
2011/03/21 01:43 * edit *

Re: 添乗員として思うこと

こころこ 様

コメントありがとうございます。
添乗員としてどのようなモチベーションで仕事をしたらよいか悩むところですね。
観て楽しんで満足を与えることが仕事だとしても・・・・
人の悼みを理解するのも添乗員の役割でしょう・・・・

管理人

URL | InTouch #-
2011/03/21 01:35 * edit *

キャンセル料

今回の地震が理由でキャンセルする場合は取消料は不要という旅行会社が多いです。
航空会社がフライト中止の場合はツアキャンになりますが、それ以外はお客さまの判断のようです。

私自身は地震後の混乱の中添乗しましたが、キャンセルされた方もいらっしゃいましたが、多くの方は参加され楽しんでおられました。
参加された方は関東~西日本の方が多く、東日本の方はキャンセルでした。

URL | 現役添乗員 #TY.N/4k.
2011/03/20 22:18 * edit *

添乗員として思うこと

こんにちは。私も管理人様とまったく同じことを考えていました。
私自身の添乗は震災直後ツアキャンになりました。
でもそれは航空会社の都合でです。
お客様は行かれる気満々でした。
まだ震災に会われた方々が生死の境におられ、世界中からの支援が続々と到着しているさ中。
おそらく海外で出会う現地の人々は日本人を励まし、心配してくれるでしょう。
けれども多くの人は「日本人大丈夫?」と頭の中を心配してくれることでしょう。
各国の税金を投じて行われる支援活動や募金。
それをいただく立場である私たち日本人がヘラヘラ遊んでいる姿は異様ではないでしょうか?
各企業は多大な募金や物資を被災地に送り、コンサートやスポーツも中止、皇太子ご夫妻は英国の結婚式に不参加を決定されている中、
旅行会社だけが赤字になるまいとあがいている様子はおぞましさすら感じました。
どうせツアキャンだらけで赤字決定なら、いっそ契約しているバスや余っている添乗員を派遣するなどのことをしないのでしょうか?
私のかつてのお客様たちもたくさん被災されました・・・。

URL | こころこ #-
2011/03/19 16:55 * edit *

Re: 難しいですね。

東京の各駅では、大きなスーツケースを持った方をよく見かけますね。
日本人かな?と思うと、中国人の留学生など、帰国を急いでいるようです。

URL | InTouch #-
2011/03/18 21:23 * edit *

難しいですね。

管理人様
これは難しいと思います。
CLしても旅行会社が「CL料は取りません。」なんて言うことはないですから。

日曜日の夜という変なタイミングに東電が「計画停電」を発表したため、
私が使用する埼京線はとんでもない混みっぷりでした。
列をなす人の中に「大きなスーツケースを引きずったいかにも旅行に行く人」がいました。
やはり「なんでこんな時に・・・。」と思いました。

しかし管理人様のおっしゃるとおり、現地での行動が心配ですね。
しかもオフピークに旅行に行くのは大体が「有閑マダム」ですから(主観も入っていますが)
現地で傍若無人に振舞う気が・・・。

私も夏か秋に旅行を予定していますが(もちろんE社など使いません、というか破門されてますから)、
この大惨事ですから躊躇しています。

URL | 破門されし者 #5w8DYPMM
2011/03/18 11:51 * edit *
go page top

コメントの投稿

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://intouch.blog56.fc2.com/tb.php/544-a82357b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

新着記事+関連エントリー

カレンダー

カテゴリ

最新コメント

プロフィール

ブログ翻訳

旅行業の本

添乗に役立つ本

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。