Home *  * All archives

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

どちらが不正か?

 京都大学や早稲田大学の入学試験で不正を働いた受験生が問題となっている。
 そこまでしても合格する価値のある大学だったのだろう。

 今回はたまたま不正が表ざたになったが、こんなことは以前からおこなわれていた気がする。メールや盗撮などの技術は以前からあったし、こういうことを企む者のワル智恵の偏差値はけっこう高そうだ。今回の生徒はちょっと智恵が足りなかったようだ。今回のことを教訓に次回はもっと智恵をみがき、その智恵を別なことに役立ててほしいと願う。こんなバカらしい受験ではなく!

 また、受験生だけでなく、『入試』そのものも粉飾だらけではないのか?
 AO入試や公募推薦などもなんだかあやしい。センター試験やら全学部、個別、前期、後期、得意科目入試、ベスト入試?・・・・・・
 どれだけ生徒をもてあそべば気がすむのだろうか!不正と断固闘う教育者というより、老人を騙した豊田商事、一生懸命働いている労働者をもてあそんだハゲタカファンドに近い教育者?ではないだろうか!
 私からすれば、どっちもどっちだ!

 この際、受験制度を止めてしまえばいいと思う。または、立花隆氏がいうように、受験のための資料はすべて持込可として、記憶力テストのような問題はヤメにしてしまえばいいかもしれない。


 このような不正とは全く無縁の大学もある。
何年か前、日本中にたくさんできた大学。神田外語・・・というのは専門学校だと思っていたら、いつの間にか大学になっていた。

 こういう大学のなかには、「観光学科」のように将来、観光業を目指すべき学部がけっこうある。
“世界を舞台”というのが、若者には響くのかもしれない。

 私から言わせれば、大人が自分たちの保守のために、若者をうまく騙して金儲けしているように感じる。
 ほとんどがパートや派遣で成り立っている低賃金・重労働・使い捨ての業界を、若者にまるで夢ある業界のように錯覚させ、金儲けの材料にしている。

 本業の旅行業で儲けられないから、それをエサに教育などで儲けようとしている。

 「旅行業務取扱管理者」の資格が最終目標のような「観光学部」。
 専門学校とどこがちがうのだろうか?
 たまに、添乗員(ツアーコンダクター)をめざす職業としてセールスしている大学すらある?
 頭がおかしくなったんだろうか?

 マックのバイトに採用されたいがために、4年間一生懸命サービスの勉強をする生徒はいないだろう!
 ここで断言しよう!

 日本に、正社員の添乗員(ツアーコンダクター)は、1人もいない!! 
 (ユーラシア旅行社は除く)


 *ある日の私とランドとの会話
私:「添乗員で一番、給料が良いのはユーラシアだよね?」
ラ:「・・・・・・?」
私:「ユーラシア自身もそういっているし・・・添乗員といえども社員だから、昇給だってボーナスだってあるし・・・もちろん福利厚生も付くしさ~  」
ラ:「・・・・でも、最初の昇給まで・・・モツ、添乗員ってどれくらいいるんだろう?」
私:「・・・・・・・」

 モツ!の意味は大きいなあ と私もランドも言葉はなかった。
 モッたない、添乗員に、「我慢すれば」という選択はない。
 モッたない、ということは、添乗に出れない!ということだから・・・・





tb: 0 |  cm: 3
go page top

この記事に対するコメント

No title

R大学にも観光学部がありますよね。
以前新聞に、「旅行業界は即戦力を求めているが、肝心の観光学部は座学に終始している。」という記事がありました。
「即戦力」って添乗員のことでしょうかね。
ここでも出てきましたE社、結構「モツ」のではないでしょうか。
なぜなら入社時に「洗脳」させられるわけですから。
私に破門状を送ってきた「課長さん」の文章はまさに
洗脳された者のそれでした。

URL | 破門されし者 #5w8DYPMM
2011/03/07 09:38 * edit *

Re: 本音をぶつけましょう!

添乗の仕事が好きな者より 様

コメントありがとうございます。
大学生の就職浪人をテレビ新聞が取り上げています。
もちろん、新卒・正社員を目指してのことでしょう・・・

大学が、志望職種に「添乗員」を明記することはかなり罪が大きいと思います。
添乗員は、派遣で登録です。日雇いと同じ雇用です。
個人に対して、社会に対して、この人たちは、確実に、不安定要素となってしまいます。
まともな親なら、「ちょっとよく考えたら!」と言うでしょうね・・・

しかも、驚くべきことに、この雇用形態でも、派遣会社は、新卒・正社員のような書類の提出(身元保証人)を求めます。そこには、「甲」とか「乙」とかいう文字とともに、何かあったときにはその責任を本人と身元保証人が賠償すると書いてあります。添乗員にまともな保険もかけずに、旅先でのトラブルは添乗員の負担となる。
 こんな書類に、まともな親ならサインできなでしょう!


管理人



URL | InTouch #-
2011/03/06 14:16 * edit *

本音をぶつけましょう!

「たまに、添乗員(ツアーコンダクター)をめざす職業としてセールスしている大学すらある?
 頭がおかしくなったんだろうか?」

全く同感です。
ここのブログには世間で聞けない、しゃべれない、本音が語られますね。
もっと、もっと待遇が良くなり、少なくとも使い捨てにならない職種になれば
大卒で入る事も・・・・・・ですがね。 ま・・・無理ですよね。

URL | 添乗の仕事が好きな者より #-
2011/03/05 16:13 * edit *
go page top

コメントの投稿

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://intouch.blog56.fc2.com/tb.php/537-657eb768
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

新着記事+関連エントリー

カレンダー

カテゴリ

最新コメント

プロフィール

ブログ翻訳

旅行業の本

添乗に役立つ本

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。