Home *  * All archives

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

あきれるテレビニュース

 テレビのニュース番組では、中国や北朝鮮の情報を流してはこんなおかしな国はありませんね!みたいなことをキャスターやコメンテーターがしゃべっている。
 その言葉の中には、自分たちこそ国際的にスタンダードだよ!という暗喩を読み取ることができる。
 いつから日本人がそんな常識的世界人になったのだろうか?

 外国人の批評家や海外に飛び出した日本人からよく聞く話は、じつは日本人ほど非常識な国民はいない!ということではないのか!
 日本は極東の小さな島国で、長い間鎖国をしていた歴史をもつ。だからなのか、自分たちの非常識に気づかない。とても、他国のことを「おかしな国?」などとは言えないのではないだろうか?

 また、北朝鮮の金総書記の2番目の子供が、シンガポールでエリッククラプトンのコンサートなど贅沢三昧のレジャーを楽しんでいるというような報道をしていた。そして、そのあとすぐ、北朝鮮では食べるものもなく死にかけている人がたくさんいるという悲惨な映像を流していた。
 
 いやらしい報道の仕方だ。

 以前、テレビ朝日の朝のニュース番組で、タイの日本大使公邸の巨大な建物を、どうしてこんな贅沢をしているのか!と断罪している映像を流していた。そのときも、現場のキャスターが、大使公邸にカメラがターンする前、バンコクの下町、屋台や市場や掘立小屋の真ん中でマイクを持ち、私の泊まったホテル前からただ今中継しています・・・普通のタイの庶民のくらしはこんなもんだ・・・・・みたいなことをしゃべっていた。その超!下町から日本大使公邸に映像が飛べば、誰もが「なんて贅沢なんだ!みんなの税金だ!」と叫ぶことだろう。実際、外国のビジネスマンが宿泊するホテル周辺であんなところはない!バックパッカーじゃあるまいし!あまりに作為的な映像だった。

 こんな報道ばかりするのが、自由国家ということなのだろうか?
 自由や民主主義という言葉が正義と信じているからたちが悪い。
 これなら、いっそ、中国のように、「一党独裁」です!と言われているほうが、物事の判断がつきやすいかもしれない。

 上記の報道が真実で正義というのならば、中国や北朝鮮のテレビ局が、大阪の愛隣地区や東京の山谷地区のドヤ街の木賃宿からマイク片手に取材し、「日本では雪の降る中、路上で生活しなければならない多くの労働者であふれています・・・」、その後、カメラは菅夫婦へターン!港区の高級レストランで連日食事、すしに中華料理に・・・・と流せば、それなりに日本が人権無視の独裁国家というイメージを植えつけることができる。 





tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://intouch.blog56.fc2.com/tb.php/526-a879425c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

新着記事+関連エントリー

カレンダー

カテゴリ

最新コメント

プロフィール

ブログ翻訳

旅行業の本

添乗に役立つ本

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。