Home *  * All archives

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

あけましておめでとうございます


 あけましておめでとうございます。
 
 上野の近くの合格祈願で有名な神社へ初詣に行ってきました。
 いい天気で多くの受験生たちがお参りに来ていました。
 お守り、破魔矢、鉛筆など合格祈願のグッズがとぶように売れていました。

 そのなかで、絵馬を購入し目指す学校名を記入して、奉納場所へぶら下げている受験生やその親たちもいました。
 そういう絵馬を眺めながら歩いていると、わたしの目の前で、なんと!いくつかの絵馬がボロボロと奉納場所から地面に落ちた!ではないですか!!
 これはかわいそうだと思い、私はその絵馬をひろい、また、もとの奉納場所へぶらさげてあげました。

 その最後の絵馬をもとに戻してあげようとしたとき、その絵馬に書かれている文面をみて私は一瞬かたまってしまいました。

 そこには、
 『大金持ちと結婚できますように
  宝くじ一等が当たりますように』
 と書かれていました。
 この合格祈願ばかりの絵馬のなかで、上記のような文面にビックリしたと同時に、その絵馬の最後には、生年月日と姓名まで目いっぱい書かれていました。
 その生年月日から推察すると、現在37歳になる女性の方でした。

 もちろん、絵馬に自分の夢を書くことはあるでしょう。
 しかし、37歳の女性が「大金持ちと結婚できますように・・・」と書く現実は、はたして何を物語るのでしょうか・・・・・・・

 『他力本願』の夢・・・・
 ただ、『他力本願』でしか夢を語れない現実とは、自分をふくめてハッと胸を締め付けられるものがありました。

 わたしは、その絵馬をなるべく奥のもう落ちることのない位置にしっかりと立てかけてあげました。

 「結婚という受験に合格しますように!」





  
 
 
tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://intouch.blog56.fc2.com/tb.php/504-0fdc6ff0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

新着記事+関連エントリー

カレンダー

カテゴリ

最新コメント

プロフィール

ブログ翻訳

旅行業の本

添乗に役立つ本

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。