Home *  * All archives

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

海老蔵の婚約指輪が気になる・・・

もうボロボロ…海老蔵、今度は脱税? 婚約指輪に疑惑

ebizou1.jpg

海老蔵に新たなトラブルが発生した。海老蔵が妻の小林麻央(28)に贈った婚約指輪をめぐり、東京税関が調査に乗り出していることが10日、分かった。

 フジテレビが報じたもので、海老蔵は麻央と結婚する際、ダイヤモンドの指輪を贈った。この指輪は知人を介して米国から輸入したもので、価格は約1000万円とされている。
米国からダイヤを日本に輸入する場合、空港で申告し、消費税を支払う必要があるが、ダイヤを持ち込んだ人物が特定できず、税関への申告も確認できないという。
 消費税額は約50万円で、東京税関では今後、海老蔵本人から話を聞く方針としている。



  このような記事を目にした。

 わたしが気になるのは、1000万円のダイヤの指輪のほうである。

 脱税・・消費税50万円、と読めるが・・・・・・・・・

 これに、関税はかからないのだろうか?

 普通、裸石(貴石および半貴石)は、関税がかからなかったはずだが・・・・

 ダイヤモンドの場合、石の加工までは非課税だが、

 指輪となると、約5%の関税がかかるのではないか?

 となると、1000万円の10%(関税5%+消費税5%)、100万円の脱税ということになるのではないだろうか?

 それとも、アメリカから輸入の場合、関税がかからないのだろうか?

 よく日本はアメリカだけ特別扱いしているので、これもその類なのだろうか?



tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://intouch.blog56.fc2.com/tb.php/491-7d8c1da6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

新着記事+関連エントリー

カレンダー

カテゴリ

最新コメント

プロフィール

ブログ翻訳

旅行業の本

添乗に役立つ本

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。