Home *  * All archives

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

羽田空港はハブになれるだろうか?

 昨夜のNHKのテレビニュースで羽田空港に格安航空会社エアアジアが就航したことに関連して、羽田空港の諸問題を取り上げてゲストがコメントしていた。

 羽田空港は24時間空港だが、深夜到着した乗客たちが都心までのアクセスがタクシーしかなく困っている様子を取り上げていた。
 ゲストは、空港の近くに宿泊施設をつくれば?のようなことを言っていたが、どこの国でもエアポートホテルほど無用のものはないだろう。こういうホテルは空港の近くというメリットだけで、なんの感慨も与えないホテルだ。こういうホテルに泊まるくらいなら、空港で始発まで待つか、羽田であればタクシーで都会のホテルまで出て行ったほうが断然いい。

 羽田空港の場合、成田とは違い、都会まで電車などのアクセスが途切れる時間帯はそれほど長くないだろう。
このようなことは、世界の24時間空港でもあたり前のことではないのか。深夜には公共運送機関は運行していない。ホテルなどのチェックインを考えれば、深夜に来られても困るだろう。だから、24時間空港だからといって、何も24時間アクセスを考えようとしなくてもいいのではないか?それより、空港に無料の仮眠スペースでも作ったほうがいい。サウナに在るようなTV付きのリクライニングチェアのコーナーを用意してあげれば乗客は満足するにちがいない。私としては、ナショナルのマッサージチェアのほうがいいのだが・・・・

 ただ、そういうことを考えるには、あまりに羽田空港国際線ターミナルは小さすぎる。
 シンガポール・チェンギ空港の5分の1ぐらいしかないのではないか?それくらい小さく見える。もしかしたら、成田空港と併せて一つの大きさと考えたのだろうか?
 こんな空港を、テレビや新聞では、「アジアのハブ空港を目指して!」みたいなことを言っている。
 この人たちは、羽田空港へ行ったことがあるのだろうか?と思ってしまう。

 はっきり言って、韓国のインチョン空港も中国の上海プドン空港、シンガポール、マレーシアも、あまりに小さなアソコをみて、鼻で笑っているのではないだろうか!

 「ハブ?」じゃなくて、「サブ!」


 
tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://intouch.blog56.fc2.com/tb.php/490-18f7eea8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

新着記事+関連エントリー

カレンダー

カテゴリ

最新コメント

プロフィール

ブログ翻訳

旅行業の本

添乗に役立つ本

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。