Home *  * All archives

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

添乗員の人材派遣会社というのは・・・

 添乗員の人材派遣会社というのは、親会社のインハウスは別として、派遣先の旅行会社に心に思っていることをいえないだけで、心情的には添乗員側の気持ちを理解している会社が多い。
 ただ、あくまで、添乗員側の立場に立つほど余裕がある場合のはなしであるが・・・・

 ユーラシア旅行社、クラブツーリズム、阪急交通社
 上記3旅行社は、添乗員の『嫌われ3羽ガラス』だ!
 
 これが、経営者側の立場に立てば、そうは言ってられない。
 どうしても売上げを出さないといけない、とか、自社の添乗員が大きなクレームを出し旅行会社から損害賠償を求められたりしたら、態度が一変する。
 添乗員側の言い分は、旅行会社だけでなく自分が所属する派遣会社でも通用しない。

 「そういうことがあったのなら、前もって連絡してくれなきゃ!そうすればどうにか対応できたのに!
 ・・・うん?あなたにも言い分がある???
  あ、そう!でも、クレームがきちゃったからね・・・・」

 この状態で何を言っても、「それはあなたがそう思っただけでしょ!」などといわれて、最初から事の良し悪しの結果は決まっているのだ。

 普段は、添乗員の立場を理解している?だけに騙された気がして辛い。

 これなら、最初から『嫌われ3羽ガラス』のシンパである、東京西部地区にある「・・・集団」と銘打っている派遣会社、この上記3社やその親分のワールド航空サービス出身者が管理する派遣会社などへ行ったほうがスッキリするかもしれない。






 
tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://intouch.blog56.fc2.com/tb.php/484-9f02a4d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

新着記事+関連エントリー

カレンダー

カテゴリ

最新コメント

プロフィール

ブログ翻訳

旅行業の本

添乗に役立つ本

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。