Home *  * All archives

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

海上保安庁職員の衝突映像流出事件・・・

  テレビ、新聞は、海上保安庁職員の衝突映像流出事件でもちきりだ。
 結局、この職員は逮捕されなかった。
 テレビでは、顔にぼかしの入ったこの職員の深々と頭を下げている姿が、何度も映し出されていた。
 へんなお辞儀だな?と思った。

 それにしても、何で逮捕されないのであろうか?
 世間を騒がせただけでなく、この流失犯を探すための実害も出ているのではないか?

 私の知人で、先日、刑務所から出所した人がいる。
 彼は、友人のアパートへ遊びに行った。たまたまそこへ来ていた友人の女友達のキャバクラ嬢と夜遅くまで楽しくお酒を飲みかわし、そのまま、ゴロンとみなで横になって寝てしまった。夜中にトイレに起き戻ってくると、横で寝ているキャバクラ嬢の上着が寝返りでも打ったせいなのかブラジャーの下部ラインぐらいまでたくし上げられていた。彼はちょっとムラムラときてしまい、服の上からオッパイに手を置いた。そして、彼女のズボンの上から恥骨部分に手を置いた。
 それだけである。
 ただ、彼女は熟睡していたわけではなく、彼のこの行為に関する感触を持っていた。
 
 その後、彼女はそのことを警察に相談へ行き、彼は自宅で逮捕されてしまった。
 裁判では、彼がオッパイを強くもんだのではないか!恥骨の上からではなくその下のパンティーの上から手を置いたのではないか?ということを、検事と弁護士とで真剣に議論することとなった。
 結局、彼は、拘留期間もふくめて1年近く服役することになった。

 冤罪ではない・・・・ただ、
 わたしからすれば、彼女にどんな被害があったのだろうか?と思う。
 実害はほんとうにあったのだろうか?
 彼は人に恐怖心を与えるような風貌や性格ではない。
 裁判所で読み上げられた彼女の答弁書では、「あまりの恐怖で、今だに、夢でうなされるらしい・・・」

 こんなことで捕まるのなら、あの旅行会社の・・あそこの旅行会社の・・こちらの旅行会社の・・課長さんも、係長さんも、部長さんも・・・・みんなセクハラで逮捕されてしまうのではないか!

 結局、法治国家とは言っても、その法を扱う人間次第ということなのだろうか・・・・




tb: 0 |  cm: 2
go page top

この記事に対するコメント

Re: 恐ろしい女郎蜘蛛

まったくご推察のとおりです!
彼女の彼氏とキャバクラのオーナーが(完全に暴力団)、毎回裁判を傍聴し恐ろしい声で威嚇し、裁判長から注意されておりました。それでも有罪です!
私の友人の話ですと、
「飲んでいるときの彼女は気さくでとてもいい人だったんだけどなあ・・・」
と言っていました。
管理人より

URL | InTouch #-
2010/11/17 18:36 * edit *

恐ろしい女郎蜘蛛

昔なら酒を飲んで深夜に一緒にゴロ寝する事自体、女性側に「その気」あり
と取られ、被害申告などしても警察は、ほぼ門残払いのはずだった。

ところが最近はそうもいかなくなったようだ。
この記事の方は冤罪では無いにしても、騙されたようなものだ。
私も思うのだが、「この程度で立件?」なのかと驚いた。

人生がめちゃめちゃではないか。

たぶんこの女は示談金が取れると踏んでで立件に持ち込んだのでしょう。
相手の男性が、事の内容からして支払いを拒否したために
実刑が下されたと推測します。

許せない事実ですね。

URL | とんでれら #-
2010/11/17 15:44 * edit *
go page top

コメントの投稿

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://intouch.blog56.fc2.com/tb.php/474-cdb6ad84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

新着記事+関連エントリー

カレンダー

カテゴリ

最新コメント

プロフィール

ブログ翻訳

旅行業の本

添乗に役立つ本

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。