Home *  * All archives

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

東洋のモナリザ


 丁度一年前からAKB48のファンになった。
とくに、あっちゃん!に魅かれるのだが・・・・

どこかで、前に会ったような・・・
あの何ともいえない笑みと腰のちょっと張った感じがいいのだが・・・・

・・・・・・・

そう考えていて、
どこで会ったか思い出した!

カンボジアの『女の砦』!
そうだ、バンテアイ・スレイの女神(テヴァター)こと、「東洋のモナリザ」によく似ている!

atsuko001[1]

Banteay Srei1

atsuko002.jpg

Banteay Srei2

なんとなく似ているだろう!
わたしだけか?

でも、東洋のモナリザ・・・・・!
ちょっと若いが、いい響きではないか!!


 因みにこのバンテアイ・スレイ。日本のせいで、あぶなく、本体のアンコールワット遺跡と離れ離れになってしまうところだったらしい。第二次世界大戦でタイに進駐した日本は、タイとカンボジアの国境を勝手に北緯15度で区切ってしまった。15度より北にあったバンテアイ・スレイは本体のアンコールワット群と離れてタイ側に組み入れられてしまった。その後、宗主国フランスの手により1951年、やっと元のアンコールワット一群に戻されたとのこと。
 
 バンテアイ・スレイとは、「女の砦」という意味だ。
 女神たちの一念!ということだろうか?



tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://intouch.blog56.fc2.com/tb.php/468-8eef8181
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

新着記事+関連エントリー

カレンダー

カテゴリ

最新コメント

プロフィール

ブログ翻訳

旅行業の本

添乗に役立つ本

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。