Home *  * All archives

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

耳掻き殺人

 耳かき店員ら2人殺害で無期懲役 裁判員ら、死刑を回避

 客として通っていた耳かき店の店員江尻美保さん=当時(21)=と祖母鈴木芳江さん=同(78)=を昨年に殺害したとして殺人罪などに問われ、裁判員裁判で初めて死刑を求刑された無職林貢二被告(42)に対し、東京地裁は1日、無期懲役の判決を言い渡した。

 若園敦雄裁判長は「何の落ち度もない2人を身勝手な動機から惨殺した責任は極めて重大で、極刑を望む遺族の思いに深く動かされた」としつつも「被告の人格は反社会的、残虐ではなく、思い悩んだ末の犯行。深く後悔しており、極刑がやむを得ないとの結論には至らなかった」と述べた。
・・・・・・・・・・・・・・・


 42歳まで犯罪と係わりのなかった林被告を恋情に狂わせた「耳掻き店」の21歳の女性。
 情緒不安定な男がおかしな行動をとったのではない。
 20年も会社勤めをしていた普通のサラリーマンが、何度か通っているうちに変質者へ変貌してしまった。
 1日8時間入り浸ったり、店外でデートもしていたと聞く。
 こういうことは、あきらかにリスクを要することだ。
 指名をしてもらうため営利目的で彼女は必要外の接待までしたのか、それとも、ほんとうに優しい人でここまで熱心に通ってくれるんだからと彼の情に応えて上げようとしたのか、そのへんのところはよくわからない。

 ただ、愛情を営利目的で売買する恐ろしさを理解するには、彼女の年は若すぎたのかもしれない。
 店長はどうにかできなかったのだろうか?

 たとえば、「そんなに耳掻きをすると、外耳炎になりますよ!」、とか言って。
 もしかしたら、耳掻きのし過ぎで、人の忠告も聞こえなくなってしまったのだろうか・・・
 




 
tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://intouch.blog56.fc2.com/tb.php/465-f2c85686
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

新着記事+関連エントリー

カレンダー

カテゴリ

最新コメント

プロフィール

ブログ翻訳

旅行業の本

添乗に役立つ本

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。