Home *  * All archives

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

政治とカネとマスコミと・・・


 北海道の補選で、民主党が自民党に大敗した。
 そしたら、予想通り、菅総理はじめマスコミが、小沢氏の「政治とカネ」の問題がひびいたと言い始めた。

 「政治とカネ」
 こんなことをいまさら問題視している者など日本にいるのか?とほんとうに不思議である。
 議会政治が誕生したときから、誰も政治家が「お金」にたいして「クリーン」と思っていなかったのではないか?
 ここ何十年前から今に至るまで全ての政治家を、我々は、「お金の錬金施術を何かしらしているんだろうなあ」と思ってみてきたのではないか。
 企業から献金をもらって、まさか言葉だけの「お礼」ということもあるまいと普通は考えるのではないか。
 私の母だって、ちょっとしたトラブルを近所の創価学会信者のオバサンに相談し、その学会の方が市議に働きかけてくれて解決してくれたら、お礼に聖教新聞を取ってあげていたくらいだから。
 ほとんどの政治家がやっているパーティや講演会だって、一般人からみたら、りっぱな道徳的な「政治とカネ」の問題ではないのか?と思える。

 テレビや新聞では、誰もが身近なことと感じていない「政治とカネ」を毎日絶叫することで、小沢氏や鳩山前総理のイメージつくりに余念がない。
 イメージをつくり、そのファッションが終わらないうちに急いで世論調査という「お印」をもらう。
 そして、その「お印」を錦の御旗として、「法」が裁けないなら、大衆が裁くのだ!と・・・・
 政治家が、そのような疑いをかけられるだけでも、道徳的に問題だ!と・・・・・
 何度もマスコミの洗脳シャワーを浴びているうちに、いつのまにか、虚言も事実に、妄想が現実に、虚像が真実に・・・・見えてくる、聞こえてくる。

 
 こうして見ていくとマスコミというのは、先日、フロッピー改ざん事件で捕まった前田が所属していた検察とソックリだ!自分たちでストーリーをでっちあげ、自分たちで適当に証拠を色づけしていく。だから、時たま、前田と同じように、「やらせ」で捕まるマスコミがいる。
 マスコミは、カネに関しても汚そうだ!
 給料を平均200万円くらいにすれば、もう少しハングリーになるのではないか?
 
 
 社会心理学では、似たもの同士が引き寄せあうことがあるらしい。
 他にも仲間がいるのだろう・・・・

 



tb: 0 |  cm: 1
go page top

この記事に対するコメント

マスコミ

 最近は、マスコミの力が大きすぎる。
マスコミ=大衆を操ることのできるモンスターって気がします。
もちろん、操られる大衆も悪いんだけどね。

 お金がなければ、選挙で戦えない。
そういう状況なのが、良くないのかもしれませんね。

URL | elinor-marianne #ZKY3vMSE
2010/10/26 09:28 * edit *
go page top

コメントの投稿

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://intouch.blog56.fc2.com/tb.php/459-84dbae48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

新着記事+関連エントリー

カレンダー

カテゴリ

最新コメント

プロフィール

ブログ翻訳

旅行業の本

添乗に役立つ本

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。