Home *  * All archives

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

先行無知

 菅総理の目に多少の生気を感じるようになってきた。
 小沢氏との代表戦を目前として、野党時代の感を取り戻したようだ。

 しかし、6月、総理に就任してからは、開いているのか眠っているのかわからないような夢遊病者の目をしていた。昨年、憤死された中川元財務大臣のように、何か薬物でも飲まされているんじゃないかと勘繰りたくなるほどであった。

 普天間基地問題、財政問題など、アメリカや官僚にたいしては、決して生気な目で対応しようとしなかった菅首相。

 国民のためには、生気な目はできないということだろうか?

 自分のためには、生気な目ができる。

 だから、今は生気のようだ。

 「知行合一」という言葉がある。
 「先知後行」という言葉もある。
 
 「先行無知」という言葉はないが・・・・・
 思いつきのパフォーマンス好きの菅総理には、ぴったりの言葉かもしれない。
 !!!
 そういえば、過去にも、このような総理大臣がいたような・・・・・!

 結局は、同じ類だったのかもしれない。
抵抗勢力の前で、白鳥の騎士を演じる自分に射精してしまう 

ワグナー『ローエングリン』第3幕 最終章 
白鳥の騎士に助けられた王子あらわる・・・




 よく考えたら、こういう人間の生気を帯びた目ほど怖いものはないかもしれない。


 


 
tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://intouch.blog56.fc2.com/tb.php/420-dc409d63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

新着記事+関連エントリー

カレンダー

カテゴリ

最新コメント

プロフィール

ブログ翻訳

旅行業の本

添乗に役立つ本

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。