Home *  * All archives

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

もうすぐ旅行業務取扱管理者試験

  9月12日(日)は、国内旅行業務取扱管理者の受験日である。
 そして、10月11日(祭日)は、総合(海外)旅行業務取扱管理者の試験日となる。

 国内はあと約1ヶ月、海外は約2ヶ月である。
 まだまだと思っていた人も焦り出すころではないだろうか。

 
 ポイントは地理だ。
 国内、海外とも、ポイントは地理だ。

 国内旅行業務取扱管理者の『国内実務』の地理の配点は52点(2点×26問)だ。100点満点のうち52点が地理である。合格ラインは60点だ。59点では不合格、60点なら合格である。この微妙なラインを超えるのは、地理が1問できたかできないかが左右するのだ。

 総合旅行業務取扱管理者では、国内実務100点満点中40点(2点×20問)が地理、海外では200点満点中40点(2点×20問)が地理である。合格ラインはすべて6割だ。


 しまった!!地理は苦手なんで最初から棄てているんだが・・・・
 という人は、今からでも遅くない!地理にとりかかることを勧める。
 国内地理であれば、2週間、いや、10日間あれば、どうにかなる。8割ちかくまでもっていける。
 すく、問題集を買って、何度も解いては、答えを暗記すればいい。

 海外地理だって、この2割の配点をすべて落すとかなりきついだろう。
 海千山千の英語に賭けるしかなくなってしまう。
 

 この資格はまったく実用性のない資格ではあるが、
 現役添乗員は、否応なしに地理が得意になるだろう。
 だから、一度、受験してみるといい。
 地理は、ほとんど勉強しなくてもすむはずだ。
 あとの科目は、独学で十分である。
 法令、約款など勉強したことは、添乗に役立つはずである。

 *旅行業務取扱管理者・独学合格
 *旅行業務取扱管理者・独学合格を目指す方へ

 

 
tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://intouch.blog56.fc2.com/tb.php/406-b1c8d197
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

新着記事+関連エントリー

カレンダー

カテゴリ

最新コメント

プロフィール

ブログ翻訳

旅行業の本

添乗に役立つ本

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。