Home *  * All archives

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

スイス 氷河特急脱線事故 その2

*スイス 氷河特急脱線事故

 さすがスイス!
 先日の氷河特急の脱線事故、まだ事故の原因が解明されていないのに、事故列車を撤去後すぐに運行を開始したらしい。
 試験列車を走らせ、ローカル線を走らせ、氷河特急を走らせ・・・・・・

スイス、氷河特急が運行再開
[2010年07月25日 16:55]
スイス南部で脱線事故を起こし運行停止していたアルプス観光列車「氷河特急」が始発から運行再開。



 とても合理的だ。
 解明まで時間がかかることは必死であるから、とりあえず、運行させることに分がある。
 一番需要の多いこの時期に、この列車を走らせる。

 当初、事故原因は、下記のような点が上げられていた。だから、下記をもう一度点検すれば、あと考えられる原因は、車両のトラブルしかないとでも思ったのかもしれない。
 それならば、運行は可能だ。
 運行させることのほうが、乗客のトラブルも防げるし、利潤にもつながるし、また、「安全」ということを立証することができると・・・・・・・・・

スイス脱線事故 本格的検証へ
[7月26日 20時21分]

・・・・・・・地元のメディアは事故原因について、▽事故現場は、列車の制限速度が時速35キロから55キロに引き上げられる地点であることから、列車がスピードを上げすぎた可能性や、▽現場のレールの下に敷かれていた砂利が十分に押し固められておらず、不安定になっていた可能性などを伝えています。
・・・・・・



 被害者の気持ちと運行開始は別問題なのだろう・・・・・
 
 さすが、ユングを生み出した分析心理学のメッカ、スイスである。

『理解できない人のことを愚か者と見なしてしまうことが人間にはよくある』
(カール・グスタフ・ユング)

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://intouch.blog56.fc2.com/tb.php/403-c42875c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

新着記事+関連エントリー

カレンダー

カテゴリ

最新コメント

プロフィール

ブログ翻訳

旅行業の本

添乗に役立つ本

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。