Home *  * All archives

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

阪急交通社

 阪急交通社の添乗をするたび、彼ら社員(実際は女性社員)に感じたことがある。
 どのような過去を歩めばこのような人種に育つのだろうか?
 
 こういう人種を鬼畜と呼ぶのだろうか? 
 鬼畜でも、家族や恋人の前では微笑んだりするのだろうか?とほんとうに思った。
 この鬼畜が添乗でもするならば、是非お客として参加!させていただきたい!!と本気で思った。

 悪魔にみえた阪急交通社・・・・
 
 ただ、・・・・・・・・
 もうすでに内部もドロドロだったようだ。
 わたしにとって鬼畜にみえた社員は、別な鬼畜な社員に封建時代のごとくいじめられていたのかもしれない。
 児童虐待の親が、自分も虐待されていたように!

 *平成19年11月30日 阪急交通社男女昇格差別・損害賠償等請求事件
 原告(阪急交通社・勤続33年社員・早期退社・女性)
 被告(阪急交通社)

 この訴訟は、阪急交通社の女性社員が、阪急交通社の女性差別を訴えた事例である。
 結局、この女性社員は、ほとんど敗訴となったが、それは、この女性の言い分が間違いで阪急交通社の言い分が正しいと裁判所に判断されたからではなかった。
 女性社員は、つねに悶々として働き、いたたまれなくなって早期退社したのだ。
 たぶん、退社したあとも、くやしくて、毎日心が晴れないおもいで過ごしていたのではないか。
 そして、思いを込めて、裁判所に訴え出た。
 しかし、時すでに遅し!もう時効が成立してしまっていたのだ。

 彼女の訴えそのものの正当性は、裁判長を認めているのだ。

 [原告・女性社員の言い分]

 ・・・・・・・・・・・・・・・・
 原告は,被告の不法行為によって,差別といじめによる精神的苦痛を余儀なくされた。
被告の差別は,原告の33年の長きにわたる実績と努力について入社16年以下の評価を与え,刻印し続けるという過酷なものであった。さらに被告は,この差別を維持すべく原告から仕事をとりあげるなどのいじめを行い,徹底的にこの差別があたかも原告の能力欠如によるものであるかのごとく取り扱った。このことにより原告は心身ともに打撃を受け,ついに早期退職を余儀なくされたものであり,この精神的苦痛を慰謝するに足りる慰謝料は,少なく見積もっても600万円を下らない。
・・・・・・・・・・・・・・・・



[裁判所の判断]

・・・・・・・・・・・・・・・・・
さらに,慰謝料について見るに,前記の争点(1)において認定判断したように,原告は平成2年4月1日以降平成13年12月28日の退職日まで本来であれば監督職(S-3)に職能等級が昇格することができていたはずのところを被告の不当な査定により一般職(J-1)に据え置かれ,前記認定事実(4)によれば,その間,原告は上司なり被告に直接あるいは組合を通じてどうして自分が昇格しないのかを繰り返し問い続け,昇格しないことが原告にとって相当程度のストレスなり精神的負担となっていたことが認められる。・・・・・・・・・・・・・・・・・・
被告(阪急交通社)が原告以外にも女性を上位の職能等級に登用しない傾向を有し,会社の上層部を含む組織的な不当な対応をしていること,原告自身も昇格しないことへの苛立ちと苦痛から会社へ嫌気がさして早期退職を選択するに至っている面が見受けられることなど,結局のところ,本件記録に現れた一切の事情を斟酌したとして,積年の原告の精神的な苦痛を慰謝するためには100万円を慰謝料として定めるのが相当と考える。

 
 結局、彼女は、『差別がなければ格付けされ支給を受けることのできた賃金等と既払い賃金等との差額分の支払い及び慰謝料』の慰謝料100万と弁護士費用20万を受取れるだけであった。
 内容的には勝訴だったが、時効成立でほとんど徒労に終わった裁判だったであろう。

 ドロドロした会社である。
 なぜか、どちらも同情する気になれない。
 




tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://intouch.blog56.fc2.com/tb.php/393-368f4e58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

新着記事+関連エントリー

カレンダー

カテゴリ

最新コメント

プロフィール

ブログ翻訳

旅行業の本

添乗に役立つ本

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。