Home *  * All archives

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

ルーブル宮殿?

 「東京都港区白金・・・」と住所を聞いて、どのようなイメージを抱くであろうか?
 一時、よく騒がれたような「シロガネーゼ」や「プラチナロード」という日本を代表するハイソサエティの金持たちが住んでいる空間をイメージする者が多いのではないだろうか?たしかに、そのような者たちが居住している空間はあるのだが、実際は、下町の雰囲気を残した場所が多い。10年ほど前に地下鉄が開通したことで、駅周辺は、高層ビルやマンションが立ち並び以前と様相はかなり変わってしまったが、それ以外は、昔のままの下町風情である。

 この白金で、皆さんのイメージどおりの地域というと、「港区白金4丁目」である。
「三光坂」を登って右側の地域が、「白金4丁目」である。このあたりは、昔から多くの芸能人やスポーツ選手などが暮らし、大使館関係者など国際色も豊かである。
 高台の大邸宅や高級マンションばかりで、静かで緑多い場所である。
 たぶん、公示価格でも、日本で最高額の住宅地域だ。
 この地域で、数年前、異変が起こった。
 あの「幸福の科学」が、4丁目のあっちこっちの土地を購入し始めたのだ。そして、住民たちの反対運動のなか、「幸福の科学」「幸福実現党」の創立者、大川隆法氏の自宅をふくめ、修行場や駐車場など、多くの施設が建立されたのだった。こんな場所にマンションを1室購入するだけでも億単位なのに、これだけの広さを目のあたりにすると、ほんとうにぶったまげる!

 「オウム真理教」などと違って、たしかに、この白金4丁目の回りの色彩にあわすように、品の良い建物を、「幸福の科学」は建てたと思う。この静かな住宅街に沿うようにかなり気を配ったことも想像できる。

 しかし、それにしても、大川氏の自宅は、すごい!!!!!!!!
わたしは、こんなすごい個人の家を見たことはない。ルーブル宮殿(美術館)か!と見間違うほどだ。うそだと思うのであれば、是非、自分の目で確かめてほしい。朝日中学校の校庭をはさんで反対側にそそり立っているルーブル宮殿こそ大川氏の自宅である。ただ、くれぐれも、複数設置されている監視カメラにモニターされないよう注意されたい。
 ネットなどでは、50億はくだらない!などといっているが、土地と建物を併せると、もっとするのではないだろうか?他の施設を併せれば、半端な額ではない。

 それにしても、なぜ「白金4丁目」なのだろうか?と思った。
こんな富と品の象徴のような地域になぜ、あえて、住むのだろうか?と疑問に思った。
もしかしたら、これこそが、大川氏が自宅をここに建てた動機なのではないだろうか!

 宗教法人の代表である大川氏。多くの著作があるといっても、信者の方々の信仰心によって成り立っていることにはちがいない。その信仰心から生まれたお金で、こんな自宅に住んでしまうとは・・・・・
 こんな贅沢をみていると、大川氏が設立した「幸福実現党」は、だれの幸福を実現してくれるのか、とても疑問を感じずにはいられなかった。



tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://intouch.blog56.fc2.com/tb.php/380-f79b2b5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

新着記事+関連エントリー

カレンダー

カテゴリ

最新コメント

プロフィール

ブログ翻訳

旅行業の本

添乗に役立つ本

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。