Home *  * All archives

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

サッカー

サッカーのワールドカップのニュースが、新聞やテレビニュースのトップを飾る。
先日のNHKの夜7時のニュースでも、初めからサッカーで、「あれ?今日は特番なのかなあ?」と思ったくらいである。
 そんなに、日本人はサッカーが好きだったか?と思ったが、まあマスコミがそのような理由で、そういう記事を大きく取り上げないことは、もう常識なので、「また、自分たちの思惑で世間を煽っているのだなあ・・・」と納得するようになった。
 自分たちの好きな方向へ世論を誘導したり、撹乱するための脚本があるらしい。

 菅内閣が成立する前と後とでは、マスコミの民主党に対する態度が180度かわってしまった。鳩山首相が退陣せざるおえなかった普天間基地の問題はなにも解決してはいないのに、マスコミはまったく非難しない。民主党が菅首相に変わったことをその理由とするならば、それは、菅首相が小沢グループを政権中枢から遠ざけて、自民党に近い、いや、より官僚的な方々を向かいいれたことだろう。その者たちが、さっそく始めたことも、日米合意の強調や消費税アップなど、以前から官僚が唱えていたことの羅列である。
 やっと、スポンサーの期待に沿う政権が生まれたので、マスコミは非難をやめたということなのだろう。普天間基地も政治と金の問題など、どの政権にも、どの政治家にも付きまとうものであるが、そんなことは本当は関係なかったということだろう。
 まるで、人が変わってしまたような菅総理の表情をテレビで眼にすると、私はチャンネルを変えるようになった。

 サッカーの話に戻すと、私は学生時代サッカー部に所属していたこともあって、サッカー好きである。だから、サッカー中継はよくみる。
 そんな知識が、海外ではよく役立った。
 北米を除いて、サッカーは世界でもっともポピュラーなスポーツである。サッカーの話をすれば、現地の人々とコミュニケーションが生まれる。そして、友情まで発展して、家に招待されたこともあった。
 中近東では、 
「どんなプレーヤーが好きか?」と聞かれ、
「ブラジルのジーコが好きだ」というと、
「俺もだ!」と、昨年のワールドカップでジーコがPKをはずしたことについて、一緒に語り合おうではないか!と大邸宅へ誘われた。
 中欧ヨーロッパの添乗の際、あまり好意的でないドライバーに、どういう過程だか忘れてしまったが、いつのまにかサッカーの話となり、お互いにフランスのジダンがいいということで、それ以来、打って変わって協力的になったことがあった。

 自分がサッカー好きで良かったとおもった瞬間である。
ジーコ、ジダン、・・・・・・ただ、うまいだけでは、世界のあこがれにはなれないのだなあと思う。










 
tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://intouch.blog56.fc2.com/tb.php/375-c8d44ac5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

新着記事+関連エントリー

カレンダー

カテゴリ

最新コメント

プロフィール

ブログ翻訳

旅行業の本

添乗に役立つ本

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。