Home *  * All archives

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

楽天トラベルの時代


 楽天、国内はKNTに迫る規模、全体では6位に-主要63社に追加、海外は途上
                  (トラベルビジョンより)  

 これを読むと、楽天トラベルというのは、すごい勢いで成長しているようだ。
 設立後はじめて、取扱概況を発表したとのことだが、4月の国内総取扱額が、前年度比22.9%増で、JTB、日旅、KNTの後に付ける4位。海外の取扱額は、36.6%増だが、30位以下。外国人旅行は、43.8%増で、JTBグループ、日旅、KNT、阪急阪神交通社グループについで5位。全体で、前年比23.7%増で、JTBグループ、阪急交通社、近畿日本ツーリスト(KNT)、日本旅行、エイチ・アイ・エス(HIS)に次ぐ6位!

 正式に旅行会社として今の体型になったのが、2002年ということなので、まだ8年ほどしか経っていない。しかも、社員数は、約300名だ。JTBグループ? 阪急交通社約1600人 近畿日本ツーリスト約3300人、日本旅行約3000人、HIS約4000人、ということだから、楽天トラベルがどれだけ社員一人当たりの取扱額が大きいか判るだろう。ただ、社員数というと、パートやバイト、派遣などは含まれないらしいので、そのへんは加味できないのだが、それにしても、楽天は相当に伸びていることだけは確かである。
 これから、海外が伸びてきたら、JTBに近づくことは確実であろう。

 1990年代の初頭、エイチアイエス(HIS)が突如、ランキングの上位に飛び込んできたときもびっくりしたが、今回の楽天トラベル6位!は、旅行業界に大きな意味を持つのではないだろうか。
 わたしは、楽天の時代がやってきたのでは!と思う。
既存の旅行業界と相容れない楽天トラベルが、JATAのような馴れ合い団体の一員となって、革新的ポリシーを放棄しいないことを願いたいと思う。

 
 
tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://intouch.blog56.fc2.com/tb.php/373-0b495c76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

新着記事+関連エントリー

カレンダー

カテゴリ

最新コメント

プロフィール

ブログ翻訳

旅行業の本

添乗に役立つ本

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。