Home *  * All archives

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

添乗・派遣会社は昔から

 そもそも添乗員の人材派遣会社は、昔から違法だらけでだったのではないだろうか。

 1985年の『人材派遣法』成立以前、かなり宙ぶらりんな立場の業務をおこなっていたし、その法律成立以後だっていろいろとあったのではないか。

 たとえば、派遣法では、パックツアーの添乗員の派遣しか認めていなかったのに、手配旅行の添乗員だって堂々と派遣していた。もちろん派遣先(旅行会社)から依頼がくるからだろう。そういう意味では同罪になる。

 また、派遣法では、事前の面接は禁止のはずであるが、旅行会社によっては、明らかに、『顔合わせ』と称して面接をおこなっている会社もあった。ユーラシア旅行社の『面接』では、相当の派遣添乗員が悔しさで涙を流したのではないか!
 とうぜん、旅行会社の添乗員の名指しの指名(リクエスト)は違法のはずだが、これもリクエストをもらえる添乗員のほうが評価されたりする。

 二重派遣というのもあるのではないか。(株)旅行綜研の募集面接へ行ったら、「新人添乗員は国内添乗から」と言われ、グループ会社の(株)ダイヤモンドシステムを紹介されたり、日本旅行の派遣会社ジャッツから別な派遣会社へ注文がきたり。
 ちなみに、(株)ダイヤモンドシステムはもとは小さな個人商店のような派遣会社だった。新人添乗員の講習では毎朝、社長の家へモーニングコールをかけさせたりと体育会系派遣会社のひとつであった。当時は幾つかの旅行会社の仕事を受注していたようだが、その後、旅行綜研のグループに収まり、クラブツーリズム100%の国内添乗員の派遣会社になってしまった。社名はダイヤモンドシステムと以前と同じだが、中身はクラツーの国内バスツアー要員であった。現在もたいして違わないのではないか。

 専ら(もっぱら)派遣もある!インハウスの派遣会社といえども、100%親会社の派遣はいけないのだ。

 厚生年金の問題もあった。15年以上前になると思うが、派遣添乗員が厚生年金に加入できないのはおかしいのではないか?とハローワークに相談した者がいた。そして、確か労働審判のようなことまでしたが、結局、派遣添乗員は登録制で添乗中のみの短期契約だから、派遣会社は添乗員に厚生年金をかける必要はないという結論になった。その際、派遣会社は必ず、添乗ごとに契約書を交わさなければならない、ということになったはずだ。だが、実際は、どこの派遣会社も、そんなめんどくさいことなどしなかった。

 
 となりの派遣会社だってやっているんだから、大丈夫・・・・・
 旅行業団体がなんとかしれくれる・・・・・・・
 
 そんな気持ちがあったと勘繰られても仕方がないのではないか。
 人材派遣会社は、昔の置屋の現代ヨミなのだろうか。




  
tb: 0 |  cm: 1
go page top

この記事に対するコメント

F○で高額な横領事件があったにもかかわらず公開していない事実
これって犯罪でしょう・・・

URL | None #-
2011/05/08 09:30 * edit *
go page top

コメントの投稿

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://intouch.blog56.fc2.com/tb.php/353-44b0a0ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

新着記事+関連エントリー

カレンダー

カテゴリ

最新コメント

プロフィール

ブログ翻訳

旅行業の本

添乗に役立つ本

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。