Home *  * All archives

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

嫌われ米軍基地

 普天間基地問題のニュースを聞いているとどうもムカムカしてくる。

どこのニュースでも、沖縄や徳之島の基地反対集会やコメントを強調して取り上げている。

そして、鳩山政権が無理やり基地を押付けているような印象を与えている。



 基地は実際存在するのだ。

もし、マスコミでも徳之島でも、基地反対を好意的に取り上げるのであれば、日本からの米軍基地の全面撤廃とセットで報道しなければ片手落ちになるのではないだろうか。

そうでなければ、徳之島が基地反対と叫ぶことは、他の町へ持っていけ!というわがままな主張にしかならなくなる。


tb: 0 |  cm: 1
go page top

この記事に対するコメント

日刊現代

 日刊現代5.10を見た。  大メディアがまったく伝えない米国のホンネ。  「鳩山vs沖縄県民」をひたすら煽るテレビの無責任報道。  って記事があった。  まったくその通りだと思う。  初めの記事は、鳩山政権は今までの隷属的な日米関係からの脱却への大一歩を踏み出そうとしているのに対し、メディアは自民党時代の約束を反故にしたら米国が怒るという、旧体制思考によるミスリードをしようとしてるらしい。 何で?? それでアメリカが怒ったらどうしようと心配しちゃってる人達もいるということだろうか?  そうじゃないだろう、自分たちの利権が無くなるからだろうね。  本気で国を憂う者同士でも、意見の違いはあるだろう。   だけどそういうのって、見てて分かるよね。 
 それともう一つは、テレビの恣意的なインタビュー 、ツイッターでも話題になったらしい。  テレビのいんちきは今に始まったことではないけど。 
  世の中の大きな流れが変わろうとしている今、我々はせめてマスコミででたらめな言論を弄して、賄を得ている恥知らずな輩を覚えておこう!!
  日本が恥知らずで一杯になって、恥知らずが恥知らずな事でなくなる前に、恥知らずに恥を思い知らせて上げなくてはいけない。  

URL | 熊野五郎 #-
2010/05/10 00:56 * edit *
go page top

コメントの投稿

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://intouch.blog56.fc2.com/tb.php/349-c80f502a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

新着記事+関連エントリー

カレンダー

カテゴリ

最新コメント

プロフィール

ブログ翻訳

旅行業の本

添乗に役立つ本

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。